デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

【オモテ】カクテル、チョコレート、お泊まり

2016年09月19日 22:20

長いので表裏で分けてあります。
裏もどうぞヾ ^_^♪
今日の昼間家に帰ってから少しずつ添削してました(^-^;



高校の先輩のお宅にお邪魔しました。
18、19の時に初めて色々した相手です。
自分を遊び人と評価する彼は私より2歳年上です。
今は教職をしています。


男の一人暮らしですが、アパート部屋は整理整頓されていて
相変わらずきっちりしてるな、と思いました。
カクテルをご馳走してもらうので
おつまみにと思い有名店のチョコレートを買って行ったのですが、
何にでも詳しい彼はべルアメールの袋で
かなり喜んでくれました。


家に着くとまず私達はボードゲームを楽しみました。夕飯まで時間があったので…
この後、私は彼とこのアパートで朝まで過ごすことになります。

カクテルも自分で作れるくらい詳しい彼。
マティーニマンハッタンチャイナブルーをまず作ってくれました。
どれも飲みやすく美味しかったです。マティーニはもうちょい辛いのが好きだったかも笑
あとは創作パスタをちゃちゃっと作ってくれ、カウンターで食べながら色々話をしました。
今の職業マイブームカクテルの話…
話しながら、食べ終えた彼はスピリッツリキュールウィスキーの銘柄や種類について紹介してくれました。
試しに飲んだら彼と好みが同じだったようで「ツウだね、さすがは俺が見込んだだけあるな」と
笑いながら言っていました。

私と彼は妙に考え方や好みが合うらしく、
製品メーカーチョコレート専門店の話、洋服、コーヒー
とにかくいろんな話をしていました。
あまりに考え方や好みが似ているので
「お前は俺か!?」と突っ込まれたくらいです笑



気付くともう12時をとっくに過ぎていました。
話すのがあまりに楽しくて、時間を忘れていたみたいです。
バスはとっくに終わって、終電にも間に合うか…
シャワー、浴びる?」
さりげなく彼が言いました。
私はもとよりお酒を飲む訳だから帰りはもしかしたら、と思っていたので
素直にシャワーを借りました。

彼からバスタオルを借りたとはいえ着替えも持っていないので、バスタオルを巻いただけの私は素肌を大きく彼の前に晒していました。
ショーツ位は無いと、と彼はコンビニに行って買ってきてくれました。その後彼もシャワーを浴びました。


奥の部屋と手前の部屋に布団が敷かれていました。
私は先に手前の部屋で横になって、部屋を暗くしました。
正直この時点で、それまでの会話で彼の人となりを思い出した私は
多分彼の方から私のところには来てくれないな、と分かっていました。
そこで、わざとリラックスしたふうに眠そうな声を小さく出してみました。
「…何?どうした?」
えっ?何って?とわざと惚けてみせると。
「いや、なんか可愛い声出すから。」
「だって、眠いから…」
これでは押しが弱いことは分かっていました。
ただきっかけは掴めた…何のきっかけなのかはふたりともわかっていたのだけれど…
「じゃあ、寝る?」
「ん、…んー、」
「どうする?…俺は意地悪だよ?」
この台詞、いつか聞いたなーと思いながら私は駆け引きを続けました。
「それに俺遊び人だし」
「私も遊び人ですよ?先輩もだけど、双子座には遊び人が多いんだって。」
「何だそれ、」
「…ふふ、なに、見てるの?」
隣の部屋の開いた障子の影に、彼がいました。
「お前こそ、寝ないの?」
「ん、…いや、先輩の背中、前より逞しくなったな、って。」
筋トレで鍛えたから?」
「うん」
筋肉が好きなの?」
「うん笑、…ねぇ、来て。」




はい、ここまで(笑)
ディープになるのでウラにどうぞ~

このデジログへのコメント

  • りゅうきち 2016年09月20日 23:51

    では、裏にまいります!(笑)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

巡美

  • メールを送信する

巡美さんの最近のデジログ

<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30