デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

基準やルールは大事だけれど、つくると分断される。

2016年09月19日 02:08

基準や
ルールの話を
したくなったので書きます。

本国には
日本のルールがあります。
病気は
現象が当てはまれば
病気となります。

当然のこと
不変のことと思っていましたが
これが結構変わる。

変わる?

と不思議に思ったのが最初です。

よく考えてみると
憲法も病気も
なんでもそうですが
ルールや基準は
誰かが作ったものです。

ワタクシの中で有名な話。

精神病
2013年5月に大きく変わりました。
SM-5という基準が
新しくできたからです。

基準が変わるということはどういうことか?

今まで
精神病
診断されていた人が
精神病ではなくなったり
普通の人の扱いだった人が
いきなり精神病になるのです。

うーん
分かり易く例えると
今まで
落ち着きのない子
という認識だったのが
ADHD
という病気を
もった子になるといった感じ?

世の中
不変なものは少ないので
変わっていくのは
おおいに結構なのですが

変わるということは
誰かが
決めているということを
顕著にさせてくれる。


人を殺せば罪
最悪死刑

これは
誰かが
法律で作ったから罪になるのです。

誰かが作った法律がなければ
殺しても罪にはなりません。

罪という概念すら
誰かが作り出したもの。

日本にいると
当たり前過ぎる感覚に陥ります。

危険。

日本だって
繁華街
喧嘩になれば
警察がくるまで
誰も助けてくれません。
自分で身を守るしかありません。

会社の中だってそうです。
不当な評価
いじめがあったとしても
社内のルールを司る
社長や総務が率先して
ルールを無視していれば
誰も守ってくれません。

東芝
良い例だと思います。


日本で
世界で起こっている問題の一つです。

ルールを守らせる側の人
ルールを決める側の人が
実は
ルールを無視していたことが
明るみになってきています。


顕著になってきたのは
サンジさんくらいからでしょうか。

もっと悪い例は
間違ったルールを作ってしまう。

ワタクシの中で
間違ったルールとは
人を苦しめるルールのことです。

最近は
一国の長が
ルールは無視していいんだ!
と声高に言うようになってきました。

力の時代に入った象徴的事例でしょう。

誰かが
守ってくれるという
幻想に陥っていた日本には
中々
難しい時代になってきたと思います。


団塊の世代
声高に権利を叫んでも
すでに老人となり
力を失ったことに気が付くでしょう。

欲で突き進んだ世代には
厳しい現実があると思います。

オレオレ詐欺

老人をターゲットとした
犯罪が多発しています。

詐欺だけじゃなくて
力を失って
お金だけ持っている老人は
百貨店
不動産会社
ありとあらゆる企業の
カモとなっています。

欲にまみれて集めたお金は
欲によって
奪われていく。

弱いところは
徹底的に攻められる。
世界的な傾向です。

もう
人間ではなく
獣の世界。

弱い者は
生き残れない。

人と獣の違いは
憐れみをもてるか
という点だと思います。

憐れみを捨てれば
人は簡単に獣になります。

獣が多い。

精神の戦国時代

誰かがいっていました。

精神的に殺されます。

怖い
怖い

殺されないように
人は皆
精神を鈍感にさせていきます。

人の痛みに鈍感になれば
自分が傷つくことも少なくなります。

傷つくのは
いつも
敏感な人が
いつも
知ってしまう人です。

生き延びるには
厚顔無恥にならなければいけません。

しかし
気が付かなくても
鈍感になっても
心のどこかは
悲鳴をあげてしまいます。

苦しい
苦しいと

自分の中のものを
捨て去ることはできません。

見ないこと
なかったことにしても

膨れ上がって
いつかは
出てきてしまいます。

ワタクシは
人でありたいから

知りたい
気が付きたい

痛みや
悲しさを
忘れないでいたいです。

そうしないと
フラット過ぎて
生きている気がしません。

感じない世界は
殺伐とし過ぎていて
ワタクシの心には耐えられません。

少し離脱して見ているような世界は辛い。
辛いことすら気が付かない世界は
生きているとは言えないと思います。

ワタクシは
生きていたいです。

だから
少しだけ痛みを受け入れる。

多分
それが
ワタクシの生きている
ということなのだと思います。



予想もしない場所に着地して終わり。



###############

>bebe 2016年09月09日 13:57
>好きな人ってよか、好みのタイプであってほしい。
体臭とか顔とかち◯ことかやり方とかがね。
>タイプでなくても強引にやられて予想外に上手かったら目をつぶることもあるけどね。

bebe様の好みに合致する殿方は幸せですね。

予想外に上手!

セックスだけは
やってみないとわからないですね。

好きになってしまった人と
セックスの相性が最悪の場合は
中々に辛い。


>ナオ 2016年09月10日 23:18
>女は数こなして性感が成長するもので最初から逝ける人は少ない。
>毎回逝ける訳でもないのでこだわらない、のだと。
>でも心底惚れた相手だと感度が増して敏感に。
>そんな相手には貪欲です。

確かに
30後半から
開花する人が多い印象があります。

のろけありがとうございまーす。
長く続くことを祈っております。
嘘ですけれども。

このデジログへのコメント

  • ナオ 2016年09月19日 06:57

    tom夫さんは相手の心の機微を感じとれる人なんだと思う。
    うちの旦那はそういうことが全くできない。はぁ??って声をあげたくなることばかり。
    人生経験なんだろうな。ため息ばかりです。

  • bebe 2016年09月19日 19:49

    痛みを伴う改革とか言ってる政治家が人の痛みに対して不感症っていうね!

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

tom夫

  • メールを送信する
<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30