デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

旅立ったお前(犬)の思い出とともに、これからも

2016年09月15日 15:26

旅立ったお前(犬)の思い出とともに、これからも

長年連れ添った愛犬の旅立ちから昨日で一年となりました。

去年の昨日と今日は、今年の今日のように晴れた天気でした。

昨日はあいにくの雨。

雨でも埋葬されてる市町村が運営している共同墓地へと伺いたかったのですが…
敷地内にある、取り残された廃工場の取り壊しで
来年3月まで入場制限がかかってしまってて。

それでも車で近くまで行き…
歩いて門のある入口が見える場所へ…
門に向かって拝んできました。

市町村の管理じゃない霊園なら…
こんな事もなかったんでしょうけど、
あのコが我が家の家族になる前…
生まれる前に旅立った、もう一人の家族も
そこに埋葬されてるので
特別扱い出来ないなとの思いからでしたから。

旅立ってから一か月後…
最期にお世話になった動物病院から
花と手書きのメッセージを頂戴しました。

そのメッセージは今もあのコの写真とともにあります。

フードや栄養剤、シャンプー等は寄付して…
あのコのモノは隅へと寄せられてしまっているものの
あのコの首輪や綱等は今も以前と変わらず
あるべき場所に置かれています。

ポッカリと空いた穴はこれからも埋まる事はないのだと再認識してしまいます。

何かで埋めようにも完全に埋まる事なんて…。

生後一か月ちょっとで我が家にきた日からの事を思い出します。

あのコが我が家にやってくる半年前の旅立ちの見送り。

何の前触れもなく、家族が突然あのコを連れてきたあの日から。

旅立ったオスからメスのコ。

まだまだ幼かったのもあって、
おもらしばかり。

オシメをつけられるのも嫌がって…
お外で用を足せるようになるまでの月日。

ひとりでは寝れなくて…
家族の誰かが添い寝をして夜が明けるまで過ごした日々。

テレビに映る動物の画面をみて
首をかしげてた頃。

興味津々で…
なんで?
どういうこと?
と思っているような表情。

辛い後悔へと繋がる記憶もあるけど…
愛おしい思い出も。

見えなくなった家の中の風景に…
思い出の中のあのコの姿を重ねて。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ナナチェ

  • メールを送信する
<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30