デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

(続)入院経験はありますか?

2016年09月09日 20:47

昨日書く気にならなかった大腸ポリープの日帰り入院手術を書きますか(笑)
普通にウラネタだからな~

会社の人間ドックで要精密検査となり、専門機関で無痛内視鏡手術ができる都内某所の病院へ行きました。
まずは看護師さんから色々な説明を受けます。検査前日の食事や当日の下剤の飲み方まで優しく指導を受けます。
それで採血になったのですが、私の腕は血管が全く見えないので、新米看護師さんでは難しく私と同年代くらいのベテランさんがすることになりました。
血管浮かせる為にゴムで腕をきつく縛ってグーパー繰り返すも目に見えて血管は浮いて来ません。ベテランさんも苦笑しながら、手で触った感触で見つけたとのこと。全てお任せしますわ、と彼女に委ねる私(笑)
彼女は慎重に針を刺しますが、痛い痛いってことで失敗(涙)
ここからの彼女に私はキュンと来たんですが(笑)
「え、なんで?ちょっと!自信あったのに、悔し~い」と(笑)失敗してごめんなさいを忘れてムキになるプロ根性に萌え
血がタラタラとし始めて彼女も我に帰ってごめんなさいしてきた(笑)
「いーよ、いーよ。よくあることだから!」と私。
「え~、でもやっぱり悔しい反対の腕、いいですか?」と彼女
完全に萌え萌えモードに入った私は若干下ネタっぽく、「お任せするから優しくしてね」と答えたら彼女が何故だか赤面してる
すぐに耳元で「バカっ」と言われ、彼女も真剣モードに。私は彼女の色々なとこをチラ見しながら、人妻さんなんやとか、綺麗な肌してるわとかを考えてました(笑)
そんなこんなでエロい妄想に耽ってたら今度は無事成功
針抜きながら「言ったでしょ?自信あるって!」とどや顔の彼女がとても愛しく感じました(笑)
「お詫びに手術の時も私がついてあげる」なんて言われてウキウキで帰りました(笑)
暫く彼女笑顔が頭から離れない日々が!
勿論、その間は私の得意の妄想で何度も彼女と交わりましたわ
で、一週間後。手術当日。本当に彼女がついてくれました(笑)便の確認までされたのは想定外でしたが(汗)
手術室に入り、服を脱ぐように言われ手術用のシャツ紙パンツを渡される。
ちょうど全裸になったとこで彼女が再び入ってきて、特別に紙パンツを履かせてくれる
んで、右を下に横になるように言われ、ベッドに横になる私。紙パンツお尻は丸出しになるよう作られており、お尻丸出しにされ、ガーゼに浸した麻酔薬を嗅がされる。
少しずつ意識が朦朧とし始めた頃に彼女が耳元で「動かないでじっとしてるのよ!優しくしてあげるから」と囁く(笑)
きっと意識があるかどうかを確認しているんだろうが、私の愛棒は紙パンツを突き上げる高反応(笑)こんな時に大活躍しなくても(汗)
愛棒の反応に気付いた彼女に再び「バカっ!」て言われうっすら笑った記憶まで残っている。
その後、どのくらい眠っていたんだろうか?
気がついた時は別の部屋でソファに横になっていた。目の前には彼女が。起き上がろうとしたが上手く起き上がれず彼女に抱きつく状況に(笑)
「まだ無理しなくていいから。」彼女に優しく抱きかかえられた状況からそんな優しい言葉が。お言葉に甘えて暫く彼女に抱きついたままの状態も段々と頭が冴えてきて、さすがにまずいと思い彼女から離れた。
「この前のお詫びに紙パンツ履かせてあげたのよ」と言われ「あの状態で紙パンツ突き破りそうになった人はじめて!」と笑われました。
恥ずかしく辺りを見回しましたが私が最後の患者で受付会計女性しかいないことを告げられました。
これはチャンスと思い、お世話になったお礼の口実で食事にお誘いするも笑顔で断られました(笑)
でも彼女から楽しかったと頬っぺにチューもらいました(笑)
もう一度彼女を抱き寄せて本気チューを試みましたが笑いながらダメダメって宥められ、彼女との甘く楽しい時間が終わったのでした。

別にあまりウラでもありませんが、長々と落ちのない話にお付き合いいただき、ありがとうございました

このデジログへのコメント

  • くっきぃ 2016年09月09日 21:30

    え!?

    ここオモテだよ~ん

    でも楽しかったです( ´艸`)

  • カズちん42 2016年09月09日 21:41

    > くっきぃさん

    エエのエエの(笑)
    めっちゃオモテやんか?(笑)

    落ち作ったらフィクションになるからありのまま落ちなしの長文でした!
    こだわりのノンフィクション作家です!(笑)
    また来てや

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

カズちん42

  • メールを送信する
<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30