デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

【お題日記】何度も読んでしまう本

2016年09月09日 11:08

【お題日記】何度も読んでしまう本

池波正太郎さんの本は、ときおり無性に読み返したくなります。

池波さんの書く食べ物のシーンの素晴らしさは良く知られたところで、
私もついつい涎をこらえながら読みいってしまいます。

それ以上に好きなのが、池波作品に共通した人間観です。

「人間というやつ、遊びながらはたらく生きものさ。
善事をおこないつつ、知らないうちに悪事をやってのける。
悪事をはたらきつつ、知らず識(し)らずに善事をたのしむ」

人間だれしも善悪の両面を持っていて、
どちらかで割り切れるものではない、実に含蓄に富んだ言葉です。

さらにもうひとつ。
これこそ、デジのためにあるような1句がこれ。

「恋の迷路へは、「何処から入ってもよい」のである」

このデジログへのコメント

  • スミレハナミズキ 2016年09月09日 16:08

    恋の迷路はどこから入ってもよいんですよね!

    理屈じゃないですよね!

  • しょう ☆彡 2016年09月09日 16:26

    > スミレハナミズキさん

    恋は堕ちるもの、ですからね。理性では引き止められません。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

しょう ☆彡

  • メールを送信する
<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30