デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

5日目。 雨のとき以外は続けます。 最低限、連休までは。

2016年09月04日 03:47

5日目。 雨のとき以外は続けます。 最低限、連休までは。

今日の新聞で謎(ちょっと大袈裟)が解けました。


先週の日曜日、Twitterで相互フォローしている人が、誰ぞの発言をリツイートしていたのを見てこれは何だ?と疑問に思っていたのですが、その回答になる記事を読んだので。

リツイートされていたのは「日テレに全面的にケンカを売るスタイル」とかいう文面に併せて「障害者が挑戦する企画で感動を与えるTV番組を好ましいと思うか」というような問いに関する集計として、障害を持たない者の多くが好ましいと回答した反面、障害を持つ者は好ましくないと思う者が大半を占めたという結果を示すグラフを載せた誰ぞのツイート


24時間テレビの最中、ことさらにこんなことを言うなんて、よく思いつくなぁとも思ったし、どこの誰がこんな調査をしたのだろう?ホンマかいな?と思っていたのですが、どうやらホンマのことだったようで、NHKのEテレ「バリバラ」て番組のその時間帯の放映枠でリアルタイム調査をした結果だったらしいのですね。

それをすぐさまツイートするのも目ざといなとも、ウケる内容を見つけるのが上手い人もいるもんだとも思いましたし、また、新聞記事で集計結果の出自を知って、それなりの場面でそれなりの人数に尋ねた結果なら、なるほど結果にも頷けるなともあらためて思いました。

ちなみに、このような結果になる理由は、学術的に明確に説明がつきます。簡単に言うと「人は、自分よりも不幸とみなせる人を見ることで幸福感や満足感を得ようとするものである(下見て暮らせ)」という研究結果があるからです。



そもそも、俺はあの番組はずっと昔から好きでなくて、というより、ハッキリと否定派で、深夜のお笑いの人々が出る枠以外は観ません。

ショミンの感動を無理くりに引き出すわざとらしい挑戦企画と、それにつけ込んでショミンの財布からむしり取られる募金には殆ど意味がないとずっと思っていますし、あれほどの規模の番組を制作するためにかかる費用と広告収入を考えると、それを全部寄付するなり慈善事業に活かすなりするほうが圧倒的に効果的な支援が出来るはずなのです。毎年の24時間マラソンも、走者が選ばれるあざとい理由が透けて見えるし。


元々のそういう考えに加えて、障害を持つ人たち自身がああいう取り組みを好ましいとは思っていないという結果を見るにつけ、いよいよあの番組には殆ど意義がないと思うようになりました。


まぁ、タレントとしての使命感で、極限まで肉体を痛めつけて24時間走り続ける人にはそれなりに敬意を抱きますけれど。その意義は分からないにせよ。



書き出してみたらなんやかや思いつくもので、あれこれ書いてしまいましたが、そもそも大した思いはないのです、別に。(笑)

やりたい人はやらはったらええわね」「(裏読みせず)感動出来る人は、素直で幸せな人なのだろうね」と思うぐらいで。



本題は全然関係ないっちゃぁないし、大変に、実に、極めてくだらない話。

要は24時間マラソンを観て感化されたわけでないですよ、ってだけのこと。w

ただそれだけのことなのに、山ほど悪態がつけるアタシはなんと性悪なのでしょう(笑)



ここ数年、以前とは違って仕事の移動で歩くことも殆どなくなり、スポーツの類も全然やる機会もなくなり、これでもかというぐらい身体を動かすことがなくなっています。

身体が丈夫、頑丈、健康、体力ぐらいしか自慢がなかったアタクシ。

以前は敢えて何にもしなくても体格も体力も維持できていましたが、近頃は年齢の影響もあってか、運動不足がそのまま体力低下に如実に表れるようになってきたようで、日頃の生活でもふとしたときに著しい体力低下を実感していまして。


階段の上り下り然り、駅の手前で間もなく電車が来ると察知したときに走ってでも乗ろうという気力が全く湧かないこと然り。(^◇^;)


高校時代は陸上の中長距離走とハンドボールをやっていて、細かな技術の要るようなものは苦手でも体力勝負のものにはめっぽう強いと自負していましたが、日々の自堕落さと加齢のせいで唯一の自慢さえなくなり、自覚している以上に実際の体力は落ちています。


このまま放っておくとあちこち痛めることに繋がるだろうし、いくらか体力を戻すためには何か運動しないとなと常々思っているのですが、一人でランニングするとかジムに通うとか、何かトレーニングをと思うと腰が重いし性に合わないし。テニス等々ゲーム性や習得の楽しみのあるものでも、教室に通って習うのもやっぱり面倒だし。

で、結局、何にもしてません。(笑) きっかけなり、明らかな動機なりがないと動かないのですね、アタシ。運動に限らずですけれど。


というわけで、動機付けをしました。というか、出てきました。


例年9月の連休長野で開催されるバイクで行くキャンプ&山中行軍。その名はGDC。

Goro's Dart Campの略です。行軍の隊長鬼軍曹のゴローさんを先頭に、山中のえげつないところに分け入って痛めつけられる企画です。いや、ホントは林道ツーリングを楽しむための企画なんですけれどね。ときにエゲツナイことがあるので。


毎年、その時期に参加の様子をログに書いてますが、アタクシ、過去その企画の初参加時と2回目に連続で大骨折をしています。

理由は、そもそもオフロード走行に不慣れだから、あるいは2回目はちょっと走れるようになって調子に乗ったから、です。(^_^;)

オンロードはそれなりに仲間と同じペースで走れますが、オフは全く。いまだに乗り方が全然分からないまま。何しろ年に1回、そのときにしかオフ走行をする機会がないから、当然と言えば当然なのですが。理屈よりは身体で覚えるようなものですが、少しコツが掴めたかなと思えたぐらいで日程終了になりますので、なかなか身につきません。


去年は、ちょっと走れるようになってきた実感が持ててきた割に走る距離が短かったので、企画終了間際に自ら志願してベテランさんにお付き合い頂いて余分に走りましたが、最後の最後でゴロンといきまして右手親指を突き指、いまだにちょっと痛むことがあります。一昨年までの過去4年間は奇跡的に転倒もケガもナシでしたが、去年は久々にケガしまして。

まぁその辺は技術的な問題で、回数をこなさないと上手くもならないのですが、下手くそだから余計に、要らない体力をつい使ってしまうところもあり、ちょっと走るだけで激しく体力を消耗します。

還暦を過ぎてお孫さんがおられるような仲間もいますが、そんな人も含めて皆がつゆも疲れた様子がないのに、アタクシ一人、ゼーゼーハーハー、汗ダラダラです。

皆は清々しい感じで実に面白そう、さわやかな汗をかいておられますが、アタクシはそう感じる余裕がなく、ひたすら怖さとしんどさとの戦いです。

そんな思いをするのに、なぜ参加するのか。

俺より大分歳上のおじちゃんたちでさえ実に楽しそうにラクラク走っているのに、体格も体力も勝るはずの俺がなぜそう出来ないのかという悔しさもあるし、彼ら同様楽しく走れるようになりたいという希望もあります。

また、それ以前に、彼らと一緒にキャンプして遊ぶのが何より楽しいからです。

日頃の生活圏では身近に殆ど友だちがいませんが、代わりに、そこに行けば年に1,2回しか会わないけれどとても楽しく遊べる(遊んでもらえる)人たちが集う機会なので、2度も大骨折しても(笑)なお参加しています。



そのGDC開催が近づいてきて、ただでさえ下手くそなのに体力まで不足しているとケガをする確率も高まるし、技術がないならせめて体力任せでどうにか乗り切れるようにしておかないとせっかく参加しても楽しく過ごせないかもしれません。


そんなわけで、少しでも体力を取り戻しておく必要があるので、それを動機にようやく身体を動かし始めました。何年ぶりかわからないぐらい久々に。やっと。5日前から。(笑)



三十代初頭ににわかにスノーボードをやり始めた頃、体力(主に脚力)不足を補うつもりで、ジョギング、というよりランニングをムキになってやったことがありましたが、今やもう走る気力がありません。(^^ゞ 誰かと一緒ならジョギングぐらいは出来そうですが、一人でストイックに走る気持ちにはならない。


だから、代わりにウォーキングを始めました。(笑)


夕方のおじちゃんおばちゃんみたいで冴えませんが、走らないというだけで、それなりに負荷をかけてトレーニング風にはしています。

陸上部なので呼吸法は一応心得ていますので、それも実践しながら夜半に1時間、速歩をしています。距離にして5kmちょい。ひたすら歩くだけ。面白くも何ともないですが。(..;)

そして、前後の準備・整理体操代わりのストレッチに各5分。それが終わってから、買ったまま7年ぐらい放置してあった機具(笑)を使っての上半身の強化を5分ほど。


もう何年も身体を動かさないままで過ごしたので、この程度でも結構な運動になります。3日目までは足裏に始まりモモやらケツやら場所を変えながら筋肉痛に襲われましたが、えらいもので4日目、5日目ときて筋肉痛も殆どなくなってきました。

他人に比べて身体の柔軟性はかなり高いほうでしたが、それでもあまりに動かなかったせいで以前は当たり前に伸ばせた箇所が全然伸びず痛む様子でしたが、これも日々元に戻りつつあります。


僅かずつでも体力、筋力は回復している気がします。質も量もアレですが「何もやらないよりマシ」なのは確かなようです。(笑)


もう少し筋力と柔軟性が回復したらちょっと走ってみようかなと思うかもしれませんが、体力より気力の問題なのでそこまではやらないかも。

ちょっとしたことですが、鍵をポケットに入れて走るとチャリンチャリン五月蠅いのもイヤ。音楽でも聴きながらってのも考えましたが、汗や振動でヘッドフォンプレイヤーが壊れるのもイヤ。

ブームでやけに増えた世間のランニング愛好者はどうなさってるんでしょうね。



当分運動していなかったのでウエアも殆ど無く、上はともかく短パンは数が全然足りない。いくつか買い足すつもりで、昨夕の実家帰りのついでに夏物バーゲン目当てに平和堂に寄りましたが、売り場はもうすでに秋物一色。そんなもん全然ありませんでした。(^◇^;)


今夜から楽天バーゲンが始まっている模様なので、適当スポーツ用(風)パンツでも物色してきます。

このデジログへのコメント

  • 和奏 2016年09月04日 20:49

    私もあの番組キラ~イ!
    感動の押し売りが鬱陶しいです。

    毎日ウォーキングなんてすごいですね!
    連休に向けてがんばってください。
    私もそろそろ何かしないと…
    (でもイノシシ出るし…)

  • きょう 2016年09月04日 21:30

    > 和奏さん

    普段からダンスなさってるから、運動機会は十分ではないですか。おうちでダンス向けにストレッチでもやればなお良し。

    イノシシ対策に一緒に歩きますか?(笑)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

きょう

  • メールを送信する
<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30