デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

やっと書き終わった 1

2013年12月07日 00:22

もうすぐクリスマスだけどお前らどうすんの? 死ぬの?


※脚色を交えたフィクション注意

__

天神の西通りは、かつては親不孝通りと言って、飲み屋の並ぶ繁華街でした。
今もそうだけど。

おれがたまに行くバーは、一年ほど前に、仕事の帰りに連れとたまたま立ち寄った店です。
この店は綺麗どころは一人もいません。
連れはそれが気に入らなかったらしく、それから行くことはなかったようですが、おれはどういうわけか気に入って、仕事帰りに寄る日もあります。

薄暗い雰囲気なのに、女っ気は皆無。
客は独身風の老人がいるくらい。
若いバーテンさんが黙々と仕事をしています。

野菜のミックスジュースがあって、おれのお気に入りです。
客が少ないので、一人ボックスシートでゆったりもできます。
店のことは置いといて、そろそろ話を進めましょう。


さて、その日は雨でした。
どういうわけか10人くらいの団体客が入っていて、おれはカウンターに座りました。

中年男性3人、若い女性7人ほどいるようです。
近くの飲み屋から流れてきた客のようで、すでに出来上がっています。
男たちは女に挟まれてご満悦のようです。

「それ何ですかー?」

あぶれた女の一人がカウンターに来て、おれのジュースを見て言いました。

野菜ジュースだよ」

「えー何それ? おかしい」

キャハハと笑いながら同じものを注文しています。
他の客も野菜ジュースを頼みだしました。
そんなきっかけで、おれは男たちと同席して雑談を交わしました。

この客たちは占いの順番待ちをしていると言います。
同じビルの別の店で、占い師が来ているそうです。


このあとおれは騙されます。
このあと騙されます。
2回書きました。


占う予定なのは4人の女性たち。

そのうち3人はそれぞれ男性が付き添うようです。
そして残りの一人の女がおれに言いました。

「わたしだけひとりになっちゃうから、一緒に来てくれませんか? 一緒に入ってくれるだけでいいので」

「他人に占いの内容を聞かれたくないでしょう?」

「聞かれても大丈夫です。もし嫌なら、同席するんじゃなくて、待合室まで一緒に来てくれれば」

「じゃあ、店に財布預けて行くならいいよ」

「もちろんです! 手ぶらで平気ですw 自分だけ一人じゃちょっとねwww」

補足すると、この店の金庫に貴重品を預けることができます。
これからおれがこの店に通う金額をふまえると、トラブルになるのは店にとっても割にあわないはずです。

頭の中でざっとそこまで考えてバーテンさんを見ると、いいよ、と指で丸を作ってくれました。

そんなわけで、おれも占い師とやらの店に行くことにしました。


おれは騙され中です。
騙され中です。
2回書きました。


「どんなこと占うの?」

双子の姉の行方を知りたいんです」

彼女は意表をついた打ち明け話をしてくれました。

彼女田舎育ちで、姉は10年ほど前に失踪したそうです。
もちろん警察にも届けました。
両親とも半狂乱になって探したのですが、結局見つかりませんでした。

事故ならば遺体が出てくるはずなのに出てこないため、事件の可能性もありました。
しかしその後の行方がわからないままで、今日に至るわけです。

放課後、道で遊んでいたらいなくなってたの」

2人はいつものように話しながら帰宅していました。
そのとき友達は一緒にいませんでした。
自宅が同じクラスの子供たちと離れていたため、ふたりで帰宅し、ふたりで遊ぶことが多かったようです。

「姉が先に帰ったと思って一人で家に帰ったら、母親だけだった」

失踪した現場の近くには人もいない、車もなかった。
仮に家出誘拐があったとしても、必ず通るだろうという道があります。
そこを通った人たちに目撃情報がなかったこと。

ボックスシートで一緒に話を聞いていた客たちも「不思議だ」という感想を漏らしました。

「そうそう。本命はこの子の悩みなのよ」

「わたしたちの恋愛相談はついでよ」
「この子はもともとプロの人を雇うためにオミズはじめたんだよ。泣かせるよね」
「これから行く占い師は、霊能がある本物の人なんだって。それで来たわけ。本物かどうかもうすぐわかるねw」


補足。
客の名前は知りません。
おれも名乗っていません。
○○ちゃん、とお互い呼び合っていたりもしましたが、おれは覚えていません。


騙され中のおれは騙されていることも知りません。

後半に続く。

__

秋ごろ書き始めて12月になってしまった。
もう自分で面白いのかどうかわからなくなって、うpするのが怖い。
あとで消すかも。

__

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

厚木氏129

  • メールを送信する

厚木氏129さんの最近のデジログ

<2013年12月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31