デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

【お題日記】浴衣や水着、いつ買いましたか?

2013年07月30日 09:05

浴衣は持っていないので、水着で。

3~4年ぐらい前かな?
最近流行の全身フィット型や、ハーフパンツ型ではなくて、ブーメランタイプだけど。

これは以前にもブログに書いた記憶があるけど…。
水泳をしていたり、トライアスロンをしていた当時はまだ、スイムウェアで推進力をUPするという考え方が存在せず、いかに水の抵抗力を軽減させるのかに重点がおかれていた時代でした。

そのため、♂用のスイムウェアでは身体上、一番大きな水の抵抗を受ける腰骨のすぐ下にスイムウェアの上端が来るようにデザインされているものが大半でした。
また、♀用では、身体全身を覆うため腰骨の上の腰のくびれている箇所にスイムウェアの下端がくるようにデザインされていました。

当時の♂用のブーメランパンツや♀用のハイレグがまさにその好例ですね。
と言うことで、自分でもブーメランパンツを着用していました。

その後、鮫肌のようなひび割れた状態のほうが水の流れを制御しやすいことが発見されたことで、スイムウェアが大きく進化していきます。

それまでのスイムでの推進力はプル、キックローリング等の泳者自身が生み出すタイプしか存在していませんでした。
それが、スイムウェアで水の流れを制御することが可能になることで、スイムの推進力にスイムウェアが追加されることになりました。

以降、SPEEDO社のレーザー・レーサー世界記録を量産する流れになります。
現状は、レーザー・レーサーをさらに進化したスイムウェアが存在しているようですが、日本が施した改良は現時点ではある程度規制されている模様です。
レーザー・レーサータイプも住むウェアにメッシュ加工を取り入れることで、スイムウェア内にたまった水を流しだしてさらに水の抵抗を軽減させるという改良だった記憶があります。
詳細は忘れたけど…。

と言うことで、♂用のスイムウェアのハーフパンツタイプも存在するようですが、なぜか、個人的にはいまだにブーメランパンツを愛用中。

トライアスリートは派手派手じゃないとね。
夏のスポーツだし。
炎天下スポーツだし。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

高澤淳介

  • メールを送信する
<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31