デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

牙萌え

2013年07月11日 01:36

牙萌え

高校の時に、お気に入りだった同級生レナ(仮名)はいつも、友達に出す手紙やメモサイン代わりに自分の似顔絵を描いてたものだ。

その口にはいつも2本の牙。僕は何故か知らんけど、この牙が妙にかあいく感じた。今の言葉で言えば、萌えた。活発でショートカット、お天気屋なレナ雰囲気って、短毛種のネコっぽかったし…

今でも、漫画なんかで牙付きの女の子の絵を見ると萌える。別に、レナのことを思い出すという訳ではないけど。

とか言いながら、今日はレナ誕生日だったりする。今はどこで何をしているのかは知らないけど、時に懐かしくなる時がある。

脱線した。

僕が萌える漫画の牙あり娘は、やたらと活発な、周りを振り回すタイプの子。牙は、バイタリティーと、直感的に行動する動物的な面を象徴してるんだろうな。

だから、インドネシアバリ島で、人の中にある獣性を除去するために、犬歯の尖った部分を削ってしまうっていう、成人の儀式があると知った時は、ちょっとした嫌悪感を感じたものだ。

人間の方が、他動物よりも勝っているという考えが傲慢だし、人間の中にちゃんと保存されている動物的な智恵を軽視してるとも思ったから…

まあ、僕がそんな「動物的」な色彩の強い女の子萌えるってのは、僕自身のそんな動物的な側面が非発達であることから来る憧れのせいなんだろうけど…

でも、そんな女の子萌えると、僕の中にあるそんな動物的なリソースが起動して、僕を動かしてくれる。

で、萌えって、実は人間が様々な神様を作り出してきたことと関係があるんじゃないのかな、なんて思ってる。

信仰には、自然災害とかに対する恐れから、「神様、良い子にするから、怒っちゃやーよ」という側面と、「神様、あなたの力を私に分けてください」という側面があると思うんだよね。

で、後者は一種の萌えだと思う。

だから、神様ってもっと萌えに表現されていいと思う。

と、ケモ耳、ケモ尾、牙あり萌えキャラに弱い僕はそう思った。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ぴーとにゃんこ

  • メールを送信する
<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31