デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

印象的な話:客家の教え1

2013年07月08日 22:34

中国全土を支配していた漢民族末裔客家(はっか)”という民族の話

「18の教え」が凄く響きましたので紹介します~
少し長くなるから、今日は半分の1~9まで♪


◇第一の教え
<運は親切をした相手の背中から来る>
出会いは決して偶然ではなく、頑張っている人間を必ず誰かが見ているのだ。他人に親切にしても、その人から何か返ってくることはまずない。
しかし、その人の友人やそれを見ている人間が必ずいて、その人間から運を与えられる。
つまり、自分の運をコントロールすることは可能なのである。

◇第二の教え
<許すことを知れば運命は変えられる>
貴方の周りで起こることは本来自分が操ることができることばかりだ。
全ては自分の責任である。
他人を責めても何も生まれない。
逆に、相手を許すことによってその心を開き、自分の思い通りに操ることができる。許すことを知れば自分の運命を変えることができるのだ。

◇第三の教え
<退却は重要な才能なり>
100%確実などということはありえない。
本当のリスクは見えないので、退却も重要な才能
しかし、リスクだと思っていることの大半はリスクではない。
そして、金儲けとはリスクコントロールすること。他人と自分に見えるリスクは違うので、そこにチャンスが生まれる。

◇第四の教え
<何を始めるかに最も時間を費やすべし>
大局・中局・小局。
1度始めてしまうと、できることはどんどん限られてくる。
何を始めるかを考える為に、最も多くの時間を費やさなければならない。大局さえ正しければ、中局や小局で間違いを犯しても必ず成功するのだ。

◇第五の教え
ビジネスには大義名分が必要なり>
大義名分を大切にせよ。
世の中に他人の金儲けを手伝いたい人間などいない。
又、金儲けをしたいだけの人がどれだけ集まってもビジネスは発展しない。
だからこそ「錦の御旗」を探すのだ。

◇第六の教え
<準備していなかったチャンスはリスク
時間を追いかけろ。時間に支配されるな。そして、時間には正確に。
なぜなら、幸運は突然やってくる。
その為の備えを怠るな。準備が整っていない時にやってくる「チャンス」は「リスク」に変化するのだ。

◇第七の教え
<小さい約束こそが重要なり>
細かい約束をきちんと守ること。
大きい約束を守るのは当たり前。小さい約束を相手の立場に立って誠実に守るかどうかで、その人の信頼性が決まる。一度信頼関係を築けば友情は永遠に続く。
そして、その揺ぎない信頼関係が成功の礎(いしずえ)となるのだ。

◇第八の教え
<家族を蔑ろにする者は成功せず>
家族を大事にする。貴方をこの世に誕生させたのは貴方の両親だ。
どのような人々とも交わるのは簡単だが、相手を選ぶのは難しい。
それでも、しっかりした人物と一度信頼関係を築けば、友情は永遠に続く。この友情は客家とそれ以外の人々との壁すら取り払うのである。

◇第九の教え
<お金に使われず、お金を働かせるべし>
お金に使われず、お金を働かせるべし。
>成功するには、周りの人々に気持ちよく働いて貰うことが重要。
人に振り回されているようでは、成功はおぼつかない。お金も同じで、お金に使われているようではだめ。
お金に気持ちよく働いて貰うことこそが重要なのだ。

…残りの9つの教えはまた明日以降で


深い教えだわ~

このデジログへのコメント

  • 管理貞操帯 2013年07月08日 22:39

    支那人の言う事は、出鱈目です。


    孔子の子孫と言うのが、まだいますよ


    鉾と盾の国

  • なな♪ 2013年07月08日 22:55

    管理貞操帯さん:すべてを出鱈目としてしまっていいのかな

  • 2013年07月09日 00:30

    18にしたのは
    何か理由があるんでしょうかね
    これは結構深いものもありそうだね

  • なな♪ 2013年07月09日 00:31

    水さん:ですよね結構ありますね

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

なな♪

  • メールを送信する

なな♪さんの最近のデジログ

<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31