デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

【お題日記】どうして気が緩むんだろう?

2013年07月02日 22:35

こんばんは。月蝕です。

今日のお題は、なんというか、辛辣ですねー。
「どうして気が緩むんだろう?」

持論ですが、精神の均衡というか、安定を図るためだと思います。
去年の今頃、私はぶっちゃけ「狂」に近い状態にありました。

まぁ・・・当時のログを見てもらえばわかるんですが、
とにかく、大学生にしてはハードだったと思います。

なんつーか、「緩やかに壊れていく」っていうのを
身を持って実践していたというか。

私の場合、ある出来事がきっかけでそうした原因になっていたものに対し
「負」の感情が爆発してしまいました。

そのあと、一週間は完全に無気力状態でしたね。
文字通り何もせず、冷房を効かせた部屋のなかで死体のように眠ってるだけの生活でした。

今思うと、あれは一種の休眠状態だったというか。
極度の緊張の反動だったと捉えています。

ということで、結論。
「気の緩み」は「緊張状態の反動」であり、「ある種の安全装置」です。・・・たぶん。
緩んだ気が戻らないのは、それだけ緊張が続いたせいではないかと。


蛇足

ここ最近、理由もなく陰鬱です。
ありたいていな理由ですが、心が疲れました。

月蝕「あー、明日講義ないし、大学休みたい・・・。」

と思っていたところにこのお題なので、結構ぐさぐさと来るものがあります・・・(涙
経験則ですが、自分で「危険」と感じるときに無茶すると「手遅れ」になることって多いです。

幸いに明日は「講義」はないので、休んでも致命傷にならない…はず。
休みたいよー・・・。
でも、研究室上層部が結構厳しいのです。

だれか、適当言い訳というか口実というかをplz
現在の選択肢は3つ。

A
適当に理由をつけて休む→日帰り温泉でも行って、安寧を獲得に行く。

B
大学には行く→カウンセラーに悩みをオーバーカミングアウト→早退して寝る。

C
月蝕のわるあがき!!→ざんねん!何の意味もなかった。現実は非情である。

うーん、ロクでもないですね・・・。
たぶんCに収まる気がします。
とりあえず、徹夜明けで眠いんで、もう寝ます。

ここまで読んでくださった方はありがとうございます。
皆様の今宵の夢がよきものでありますように。

おやすみなさい。zzZ

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

月蝕

  • メールを送信する
<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31