デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「ミドリのとこにいる」=「お金がない」

2013年06月11日 23:38

別にテレビが見たいわけじゃないけど、テレビをつけていたい時には、僕はなぜかNHK Eテレをつけていることが多い。

で、先程は欧州言語講座で欧州各国の人々が「緑」という言葉から何を感じるのか、といったことをやっていた。

「自然」とか「エコ」とか「希望」とかよいイメージを感じる一方、慣用句では「絶望」とか「青二才」どうもマイナスなものが目立つ。

でも、最も僕の目を引いたのは、イタリア語の"essere al verde"。直訳すると「緑のところにいる」。で、その意味は

「お金がない」。

その昔、ミドリという名の女の子と付き合ってたころ、僕は貧乏だったのだ。

その当時の僕そのまんま。だから噴いちゃったよ。

でも、何故、緑とお金がないのと関係があるのだろう?まだ青い麦は売れないから?

ちょいと気になる。

それにしても、タブレットを手に寝転がって文章書いてると、手が結構疲れるよ…

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ぴーとにゃんこ

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30