デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

お葬式で判る思いやりの心

2013年06月10日 00:11

さて、俺にしたら思い話題です。
普段は、軽目にチャラチャラと・・・

親戚の御通夜が有りました。
亡くなられた方には、並々ならないお世話になりました。

けれど今まで、経験した事のない感じでした。

通夜の式が終わると、親族の控え室には、殆ど誰も居ない状況が続きました。

仏様の兄弟も居ますし、配偶者も居ます。

ましてや、子どもが三人、配偶者が二人。

その他、近所の人も沢山参列されていました。

なのに・・・

控え室には、俺たちが11人。

近親者は、1から2名。

時には、0人。

その内、控え室に式場から、ご遺体が帰って来ましたが、

同じ状況。

仏様は、あれほど他人に気を遣い、

沢山の人々を虜にした人物です。

この状況に、俺たちはコンビニビールやツマミを買出し、

その場に、10時過ぎまで居りました。

それは、仏様を寂しくさせたくない一心です。

しかし、仏様に心を尽くせば、親族は集まってくれた親族や、

近所の人に最大限気遣いをして持て成すのが、

仏様に対しての心使いだと学んできた俺。

つまり、控え室に集まって来た近親者や、仏さんを放置など、有り得ない話。


でも、明日の葬儀で仏様に対しての「恩返し」が終わり、

親戚関係は、かなり希薄になりそうです。

人は、各々なので強制をする事は、出来ませんが、

余りににも、俺が思う仏様を敬う最後の式典とは、かけ離れています。

でも、心ではボヤキながらも、

明日も葬儀に参列します。

このデジログへのコメント

  • かつてはみかん 2013年06月10日 00:21

    お疲れさまです
    世話をするって経験、学習をされてなくて、世話になったと思ってないとか哀しいなぁ

  • 湯たんぽ 2013年06月10日 08:25

    > deep roseさん

    それは、仕方ありません。御もてなしの心では無く「疲れ」の結果ですから
    こうなると、子育ては「優しい」だけの教育について、改めて考えさせられます。でも、今となっては・・・

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

湯たんぽ

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30