デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

アベノミクスのインチキ3

2013年06月09日 18:50

株が乱高下している。

安倍は必死になって、アベノミクスを布教している。

コイツが考えた死んじゃなく裏にいる財務省の筋書きだろ。
ヘタクソな絵を描いたのは財務省だ。

だいたい、マネーをいじくり回して、所得が増えるわけがない。
モノを生産して売れて、初めてカネが回る。

日銀マネー操作で、国民所得が増えるわけがない。
増えたのは為替差益だけだ。
円安でドル比率が変わっただけの話しで、同じ1ドルで取り分が増えただけだ。

その間、企業努力はなにもしていない。

円安になったら、今度は輸入原材料が上がるのは当たり前だ。

うんだから、トラック輸送業界や漁師漁船軽油代を、トヨタからもらいたくなるのは当たり前だろ。

食糧の90%は輸入だ。てきめんに値上がる。

トーデンだけじゃなく、おまえも値上がり分をトヨタに請求するとイイ。ギャハハハ


金融緩和なんぞ、この20年間、毎年まいとし、やってきたんだ。
で、いっこうにデフレは続いている。

こんどは、小出しじゃなく一気に、もっと大がかりにやっているだけだ。
なあ~んのことはない、バカの一つ覚えで、財政支出、ま、公共事業の、赤字の垂れ流しだろ。

ホントに、自民党は懲りないヤツらだ。

この20年間なにも学んでいない。

根本は、
自民党政治屋と言われるヤツらは、そして何より霞が関役人どもは、
ニホンジンのことなど考えたことがない。

考えているのは、党利党略、省利省役。

ヤクニンとセイジヤがおまんこした後で拭くテッシュ代とホテル代を、払うのはニホンジン、
ギャハハハ

ツケは、み~んな、ニホンジンが払ってくれる。

ニホンジンは心やさしくおとなしい、
夫や子供やナンボ殺されても、文句一つ言わない、優秀なニホンジンだ。
ニホンジンは、
センソーはんたあ~い、ノーモアひろしま、
お題目を上げてやれば、涙がなして喜ぶ、

も、ヤクニンにはたまらん。

責任を追及するモノは、ニホンジンでない。
ギャハハハ

心やさしいニホンジンは、小さいときから、聖徳太子を叩き込まれる、
世界に誇る礼儀正しいニホンジン、
和を大切にするニホンジン、
ルールを大事にする12番目のニホンジン、

責任を追及しようものなら、袋だたきに遭う、
和を乱すな。
ギャハハハ

心やさしいニホンジンは、
夫を、親を、兄弟を、子供を
差し出す。

その報酬は、礼儀正しいニホンジン、和のニホンジン、
と言われることがかぎりなくうれしい。
人知れず随喜の涙に暮れる。

責任を追及するモノはニホンジンでない

ギャハハハ


あんナ、
日銀異次元の大盤振る舞いとは、銀行にカネを預けておくだけだ。
銀行債権日銀が買って、銀行マネーが貯まっているだけだ。

銀行に貸出先がなかったら、膨れあがるだけだろ。
バブルが弾けて、この20年、銀行に貸出先がないから、
たまりに貯まったカネで国債を買っている。

なんで貸出先がないかっていうと、グローバル経済になってしまったからだ。
上場企業は世界各地で適地生産をやっている。
米ソ冷戦体制のように、欧米だけがマーケットじゃないし、国内だけが生産基地じゃない。

つまり、日本国内の内需企業は、み~んな生息吐息だ。

そんなとこに貸すわけナイだろ。
これが20年間延々、飽きもせずやっている。

うんで、地方財政も国と同じように生息吐息だ。
その生息吐息の企業にカネを回しているのが、公共事業だ。

つまり、日本国財政の半分以上の赤字は、医療とか年金とか公共事業とか地方交付税とか、
に使われている。
早いハナシ、日本国の赤字のカネは、富を生み出せないモノに費消されているだけだ。
ギャハハハ

日銀異次元の大盤振る舞いしようとも、銀行マネーが膨らむだけで
貸し出しがないから、いっこうにケーキはよくならない。
今、銀行マネーで押し潰されている。

その国債もあまりにも尋常じゃない赤字を出すから、消化できなくなってしまっている。
で、外人が消化できない国債を買っている。
この比率が高くなれば、間違いなくギリシアになる。

銀行国債異次元と称して、どんどん日銀が買えば、銀行はまた国債を買えるだろ。

早いハナシ、銀行を噛まして、日銀が直接、国債を買っているのと同じだ。

これを続ければどうなる、

戦時国債と同じだ。

戦争遂行大日本帝国は90%を国債を発行して借金を続けて、戦争をやった。
で、国債は、負けて、紙屑になった。ギャハハハ。

国債が紙屑ってコトは、おまえのもっているカネも紙屑ってコトだ。ギャハハハ

だいたい、インフレターゲット2%が間違いだ。
名目金利からインフレ率を引いたモノが実質金利だから、
インフレ率が2%なら、名目金利は2%以上でなければならない。
今、名目金利住宅ローンで1.5%前後、

しかし、名目金利国債暴落金利は跳ね上がるかもしれない、
だからといってインフレになるとはかぎらない。
なぜなら、消費物価指数金利とは直接関係ない。
消費物価はあくまで購買と連動する。
金利の高下は間接的に連動しても直接でない。

すると、いつまでたっても、インフレ2%はない。

しかし、円安が140円以上進めば、エネルギー原材料高騰でイフレ2%以上にはなる。
アメリカ経済やヨーロッパ経済が不安である間だ、そこまで進むことはない。


ということは、インフレ2%とイイながら、
日銀にムリやり、異次元の大盤振る舞いをさせてることは、

なあ~んの、ことはない。

戦時国債発行を、

異次元金融政策と、言い換えて、インチキしているに過ぎない。


大日本帝国の亡霊、霞ヶ関は、今、戦争をしているんだぜ。

大砲戦車戦艦戦闘機、の代わりに、年金医療公共事業という兵器を買うためにナ。


心やさしいニホンジンは、マネーが紙屑でも怒らない


ギャハハハ

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ぱすかる

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30