デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

mjとakb

2013年06月09日 04:12

昨日録画したマイケルジャクソンの
This is itを見ていた。
ちょうど同じ頃、AKBの総選挙
放送されていて、こいつらを視界にいれないために。

マイケルジャクソンの
ツアーリハーサル風景が
延々と流れる。
ナレーションは一切ない。
ダンサーのオーディションから始まり
舞台でのリハーサルpvの撮影など
で構成されており、ミュージックビデオ
ニュアンスもある。

マイケルは性格がおとなしく謙虚だが
舞台に立つと鬼になる。
ダンスの振りの細部
余韻の長さ
ステージ演出
自分がこれだと思わないと
彼は納得しない。
彼の理想を実現するために
一流のスタッフがサポートする。
画面からでもマイケルの歌とダンス
かける情熱がひしひしと伝わってくる。

彼には天賦の才能があるにちがいないが
彼が日本に公演しにきた時に
ホテルの一室に練習用のフローリングマット
を持ち込み汗だくになってダンスの練習を
していたのは有名な話である。
彼は天才と言われながらも非常に努力家で
完全で完璧なコンディションをいつも目指した。もっともっと良いものをファンに提供
したい!それだけが彼を動かした原動力である。

どんなスキャンダルがあっても
やっぱりマイケルは誰もが認める
スーパースターである。
あの映画を見て、彼が志半ばで
急逝してしまったのが残念で仕方が無い。

これと比べると、akbの小粒さが
目に余るのである。
閉鎖的で自由のない環境で
1番がどうとかこうとか
あの選挙で1番になったところで
マイケルのようになれるわけでもないし
(あの娘どもは目指す勇気もないと思うが)
それで満足しているっていう
感じがあって腹が立ってくるのだ。

自分で値踏みして何が楽しいのだろう。
ファンの期待に答えるなら
堂々とフリーになって自分のスタイル
バンバン確立していかなきゃ
あっというまに消えてなくなる。
「頑張ります」が使えるのは
最初だけだ。ファンは頑張り以上のものを
求めている。プロというのは努力大前提
あって「頑張ります」など怠慢にすぎない。
できて当たり前、もっと上を目指すのは当然。
マイケルはそこに命をかけていたのだ
キングオブポップは伊達じゃないのだ。

それに比べると、国民的アイドルなんて
名ばかりで努力もしなければ
目標もない、才能もなければ
実力もない、AKBという看板
なければテレビに出ることもできない
こんなのが国民的とか笑わせてくれるよ。

これは有名だとか有名じゃないとか
そういう問題ではなく
芸に生きるなら芸への魂を見せてほしいのだ。

このデジログへのコメント

  • ageage777 2013年06月09日 09:54

    あれ、舞台直前で円陣組んで、理解と忍耐に謝意(?)を表す所でえらくじんわりした記憶がある。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ポマポマ

  • メールを送信する

ポマポマさんの最近のデジログ

<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30