デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「ノルウェイの森」的な時代にお気に入りだった歌

2013年05月30日 23:50

NHK Eテレをかけながら仕事をしていたら、懐かしいメロディー

だぁれにもやぁさしくぅ、あーいに生きるひとぉ~~!
http://youtu.be/veCXi40e4AQ

フジテレビのあの、伝説教育(?)番組ウゴウゴルーガ」の不条理CGコーナー、「アニキ」の音楽だ。

噴出しそうになった。この15秒にも満たないこのコーナーは、「みかん星人アワー」と並んで、コンピュータグラフィックによるアニメ初期の不朽の名作だと思う。

でも、この歌って、倍賞千恵子が歌った「おはなはん」(昭和41年っていつだ?えーと、1966年?)という朝ドラ主題歌だったのね…
http://youtu.be/AIAJK_7pmBw

今日、初めて知った。いかにも当時のNHKっぽいお上品でいい歌なんだけど、僕の頭ん中では「あにき」にしっかり抱きつかれて、笑わないでいらんない歌になってしまっている…

実は、「あにき」、当時付き合ってた女の子大好きだったんだよね。

よく入院する人で、病院に電話して彼女を呼び出して、この歌を歌ってから「あにき」っぽい音をまねしてあげると、大声で笑って喜んでくれた。

面会にも行けない中で、そんなアホな電話がふたりにとって、数少ない慰めになってたんだよね。

この歌聞いて、大笑いした後で、ちょっとしんみりしてしまった。

このデジログへのコメント

  • ぴーとにゃんこ 2013年06月01日 17:06

    > niconicoさん

    最近、NHK Eテレ見てたらウゴウゴルーガのセンスに満ちた番組を発見。
    何だか嬉しかったけど、あれは粗いCGだからよかったとも…

    僕はいい歳こいてノンタン大好きだった。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ぴーとにゃんこ

  • メールを送信する
<2013年05月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31