デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

亡くなった夫の体からアレを切り取ってピクルスに・・

2006年09月13日 17:20

亡くなった夫の体からアレを切り取ってピクルスに・・

http://rate.livedoor.biz/archives/50290059.html
ハインリッヒ・シュナイダーさんは、結婚35年目の68歳でこの世を去った。妻ユタさんは病室で夫の死を看取った後、夫のなきがらから肉切り包丁シンボルを切り取った。アルミホイルに包み、キュウリピクルスが入っている弁当箱の中に収めた。
だが病院のナースに見つかってしまい、死体損壊の疑いで警察に身柄を引き渡されてしまった。
取り調べを受けたユタさんは、こう話した。
「あれは夫の一番の長所でした。私をどれだけ悦ばせてくれたことか」
ハインリッヒさんの生前、二人はそれを「ジョイスティック」と呼んでいた。
ユタさんは、「ジョイスティック」を瓶に入れ、酢漬けにして永久保存するつもりだった。
亡き夫を偲ぶために、「ジョイスティック」をぜひとも手元に置いておきたかったのだという。

外国サイトですが、ソースです↓
http://rate.livedoor.biz/archives/50290059.html

>「あれは夫の一番の長所でした。私をどれだけ悦ばせてくれたことか」

チンコだけに長所かって事ですかね(~▽~;)
・・・それにしても、68歳まで現役だったのだろうか??

>二人はそれを「ジョイスティック」と呼んでいた。

じゃ、じゃぁ玉袋はジョイボールおk(^▽^;)!?

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ラグ

  • メールを送信する
<2006年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30