デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

事実は小説よりも奇なり

2006年09月07日 14:17

 ここでは世の中で起こる事件のことをあまり話題にしないけれど,徳山の事件は衝撃的だと思う。
ちなみに,今,爺ちゃんが徳山に住んでいる。
最初から予想はしていたけれど,「やっぱり…」という結果になった。
ただ,「何故?」という問いの答は永遠に見つからない。
過去にそういった事件で人が亡くなったことはないけれど,自分の周りに何故か多くの「自殺者」がいる。
高校同級生高校の恩師,大学の友人(←コトの起こる数週間前に一緒に飲んだ…)等々。
彼らに対する問いかけには今でも何の答えもない。
今回の事件に関しても,加害者被害者両側の親族,そして友人・知人の方たちは,その結末の答を推測するしかない。
そして,永遠に「なかなかなる」気持ちのまま生きていかなければならない。
いずれにせよ,あの二人が帰ってくることはない。
そして,残された周りの人間は「自分が気づいていれば」とか,「自分が何かをやっていれば」というような気持ちに苛まれるに違いない。
実際,何かできていたのかも知れないし,そうでないかも知れない。
やはり「中途半端な」まま,永遠に生きていかなければならない。
それにしても「何故…」
その答は永遠に見つからないままだ。

 皆さんは,今回の事件で何を思いますか?

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

タナケン

  • メールを送信する

タナケンさんの最近のデジログ

<2006年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30