デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ウラデジログで月初めは詩もどき全集♪

2006年09月01日 03:13

今後、ウラの一発目は、詩もどき全集

あんま話題も無いし、俺がちゃうサイトで、
載せる時にまとめてるのがあると便利やからという理由(爆

てなわけで、今月だけは、オモテでも
ウラと全く同じ詩もどき全集

ではでは♪


振り返らず

過去を振り返らない
過去に縛られたくないから

よかった事も
悪かった事も
否定せず、受け入れる

それは現実に起こった事だから

悔やんでも仕方ない

過去を憂いても取り戻す事など出来ない
出来うるならば、それを財産とし、
これからに生かそう

過去に踊らされないように

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恋愛について一考

恋は、自分に酔う
愛は、相手に酔う

恋は始まり
愛は終わり

恋は攻め
愛は守り

恋は身勝手
愛は一途

恋は始発駅
愛は終着駅

気持ちを確かめるのが恋
気持ちを認め合うのが愛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

空気

冷たい空気が流れてる
二人の間に
どうしようもないほどの
重く冷たい空気

言葉を紡いでも
その空気は
重く冷たいまま

かみ合わない言葉たち

冷たい空気は
とがり固まってゆく

この空気を溶かすのは
あなたの言葉だけ

あったかいあなたの言葉だけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   絆

心の絆は永遠の絆
見失う事が多い絆
見果てぬ夢
見果てぬ君が
最後に支えにする夢
それが心の絆
それが永遠の絆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   無題

あなたを想うことが
罪ならば
喜んで、ボクは
罰を受けよう

想い会える事が
幸せだけど
僕の前にあなたはいない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  伝心


特別の事をするわけでもない
ごく当たり前に振舞えるように
心を育てたい

周りにどう思われようと
強い心を育てたい

独りよがりにならないように

例え気持ちが伝わらなくとも
出来うる事からはじめよう

いつか、伝わるように
気持ちを伝える事は難しいけど
踏み出さない限り、前進も後退も無い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  一考

時に傷つける
時に裏切る
喜びと悲しみを
与え続ける
それでも人は
愛を求め続ける

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 喜怒哀楽

喜びは幸せを
怒りは罪悪を
哀しみは空虚
楽しみは高揚を
人に与える

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今は

守るべき者を守れない時
怒り・哀しみが全身を貫く
そして、悔やむ
張り裂ける心と虚脱感
果てしない焦燥感
時だけがただ流れていく
今はただ身を任せるだけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飛翔

今日の日を大切に
今日という時間を
それぞれが自由に
育んで行こう
りある時間の中で
りある命の中で
精一杯使おう
悔いが残らないように
振り返らないように
誰もが一つは才能を持ってる
ただそれが見付け難いだけ
道は無数にある
飛び立とう未来
羽ばたこう未来

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   欲

人間の欲には、限りがない
それは、昔からわかっている事
でも、その欲が無くなると
人間は、存在しない
だから、欲と遊ぼう
欲と友達になろう
欲が一人歩きしないように

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  君と♪ 

君がそばにいてくれる
僕に話しかけてくれる
満ち足りた時を
君といつまでも
育んでいきたい
一緒にいるだけで
僕は幸せを噛み締めている
どうか、この時が
壊れないように
きみといつまでも

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   誕生

小さな命が生まれる

愛と希望に包まれた命

力を入れると潰れそうな命

確かにつながっている命

母親と 
父親と
そして僕達と
つながっている命

力強いその息吹
生きる力

小さな命が生まれる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  きっかけ 

ある日、出会った二人
ふとしたきっかけで出会い
恋におち、愛し合う

ある日、出会った二人
ふとしたきっかけで争い
愛が冷め、距離が出来る

ある日、出会った二人
ふとしたきっかけで歩みあい
気持ちを取り戻す

より深く確かめ合った気持ち
二人の時間を紡いでゆく
ふとしたきっかけ
ひとつのきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


   想い

君への想いがボクを苦しめる
君への想いがボクを苛立たせる
君への想いがボクを壊す

君の言葉がボクを癒す
君の言葉がボクを落ち着かせる
君の言葉がボクを生かす

ココにボクの想いがある
ココにボクの言葉がある

君へは届かない想い
君へは届かない言葉

そしてボクは静かに眠る
想いをつれて
言葉をつれて

えれない想い
えれない言葉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  翻弄(ほんろう)

好きって言葉は残酷だよね
いろいろ使えるもんね

その好きって、言葉が
LIKEなら

もう言わないで

あなたの口から出るその言葉で
私の心は揺り動かされる

もし・・・もしも
LOVEなら

そんな軽々しく言わないで

本当に愛してるなら

私は本当に好きなんだから
私は本当に愛してるんだから

言わないで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  追憶

待ってる・・・
ボクは、ここで・・・
決して来る事の無い君を

君と約束した日に
約束した場所で
約束した時間に

来ない君を待っている

君はもう、違う時間に
飛び立っているのに
まだ、ボクは飛び立てない

君への想いが強すぎて
楽しかった日々が重過ぎて

待ってる・・・
ボクは、また今日もここで・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  消えゆく想い

ボクの想いは
届かない

苦しんでる君を
助けれる事が出来ない

喜んでる君を
祝福する事が出来ない

哀しんでる君を
なぐさめる事が出来ない

怒ってる君を
一緒に怒る事が出来ない

それでもいつも見ているよ

君とは世界が違うから
ボクの想いを伝える事ができない

ただ、僕のことを忘れないで

そばにいたボクのことを

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   もの

失うものは多いですか

得るものは多いですか

それは物ですか
それとも者ですか

物なら悔やむ必要は無い
また、つかめるから

者なら悔やむ必要がある
もう、つかめないから

今まで多くのものを失った
今まで多くのものを得た
それは
これからも続いてゆく

そして、成長してゆく
良くも悪くも

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ひとりよがり

僕の中にいる君
僕の前にいる君

僕の中にいる君
朗らかな笑い声を
話かけて来る声を
確かに僕は聞いている

僕の前にいる君
ほんとの声を聞かせてよ
本当の笑い声を
本当の君の言葉を
僕の耳に届くように

一度でいいから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


   争い

宗教のために戦争が起こる
異端と言う理由で
教えの中に争い事は
してはならないとあるのに

利権のために戦争が起こる
富と名声のために
何の価値もないのに

人種の違いで戦争が起こる
肌の色が違うと言うだけで
同じ地球の人間なのに

人間は争う生き物

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


  言葉

自分の意思を
自分の想いを
伝える言葉

人を傷つける言葉
人を癒す言葉

そして

体であらわす言葉
目であらわす言葉

そこに人が居る限り
言葉は踊り
人間を翻弄する

不思議な言葉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    賛歌

君の幸せそうな笑顔が好きだ

君のはにかんだ笑顔が好きだ

君の真剣なまなざしが好きだ

君の一生懸命な行動が好きだ

君のしぐさ・君の声が好きだ

僕を好きで居てくれる君が好きだ

そんな君をいつまでも好きだ

心を込めて言おう

君が好きだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  自問自答

若者は大人を卑下する
夢を持っているから
ああは、成りたくないと

大人は若者を卑下する
夢を知っているから
現実を見ろと

昔のあなた
今のあなた



以上!大変お疲れ様でした♪


(⌒0⌒)/~~ ほんじゃ!またネ♪

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

まさひろ

  • メールを送信する
<2006年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30