デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

大いなる第一歩w

2006年08月31日 15:34

さてさて、 今回は以前の記事で紹介した
ギター購入のその後をお送りいたしますw
私hiroのギター奮闘記(?)をとくとご覧アレ♪


んでまぁ意を決して練習開始!…と行きたい所なんですが、
いきなりギターを弾く練習を する前に
やらなければいけない事があるんですよね。
それは

第1段階:チューニングをしてみよう

です。

そもそもギターとは弦の太さや張り具合を変える
ことで音程を作る楽器です。 そして、弦の張り具合は
ギターを弾いているうちに徐々に変わってしまう
ので、ギターを弾き始める前に正しい音程になって
いるかを確認・調整する作業が必要です。
その作業をチューニングと呼びます。

何この説明OTL
いらなくね?(爆
しかも若干わかりにくいし(死

それで、チューニングをするためには音程が正しいか
どうかを確認できるチューナーという便利な器具が
あるので、それを使ってチューニングしようとしたら…

使い方が分からんOTL

説明書を見てもイマイチ分からないOTL
っていうか、そもそも『6E』とか『5A』とかいう
呼び方自体が良く分かっていない罠OTL
しかも、ギターの初期状態は全くチューニング
されていないという有様OTL

絶対音感を持っていれば苦労することは無かっただろうにOTL

それでも何とかチューニングを終えましたよ。

1時間半かけて。

ったく、何でこんなに時間かかっちゃうかねぇ。
死ねばいいのに(ぇ


とりあえずチューニングを終え、一通りの音程
実際に弾いて確認し、次の段階へ。

第2段階:簡単なコードを弾いてみよう

コードとは…何でしょう?(ぇ
何かと言われると、ぶっちゃけ良く分かっていません(爆
簡単に言うと、『弦の押さえ方のパターン』ですかね?
いくつかのコードをつなげて弾くことで、1つの
曲が出来上がるといった感じです。
…これ、合ってますか?(ぁ

まぁそんなことは置いといて(マテ

まずはG、Em、C、Dの4つのコードを練習してみました。
ところがどっこい、いざやってみたら…

左指が攣りそうOTL

もともと手先が器用ではないので、なかなか上手に
押さえることができませんでしたOTL

押さえ方が弱いと綺麗な音が出ない。
かといって、押さえすぎると指が痛い。
押さえ方が悪いと、他の弦に触ってしまい、うまく音が出ない。
死ねばいいのに(ぇ


それでも1時間ぐらい練習したら、それなりの
音は出るようになりましたw
ギターが上手く弾ける気分も味わうことができましたw(ぇ
まぁ実際に1曲を弾くまでには相当時間がかかると思いますが^^;

ちょっとだけ優越感に浸ったあとは、少し
チャレンジングな次の段階へ。

第3段階:Fコードを弾いてみよう

Fコードももちろんコードの一種なのですが、これは
ギターを志す人にとっての『登竜門』 と呼ばれる
ぐらい難度の高いコードです。
しかし、曲を弾くためには避けて通れない道なので、
意を決して挑戦!!



……

左指が攣りそうOTL

なんてったって、まともな音が出やしない。
人差し指で6本全ての弦を押さえるなんて難しすぎ。
おまけに弦が指に食い込んで痛い。
死ねばいいのに(ぇ

手先の不器用な私にとっては、かなり高いハードルのようですOTL

ってな感じでギターと格闘中ですw
今後どれだけ練習時間を確保できるかは分かりませんが、
卒業までには 何とか形にしたいなぁと考えてます♪

以上、ギター奮闘記でしたm(__)m



以下、コメレス( ̄▽ ̄)V いえーい!

>ゆずさん
はい。頑張ります♪
逆に頑張りすぎて暴走しすぎないように気をつけます^^;

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

hiro

  • メールを送信する

hiroさんの最近のデジログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31