デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男

2006年08月23日 04:29

ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男

ブライアン・ジョーンズ

彼はローリングストーンズの単なるリーダーではない

1962年から40年以上たった今でも活動しているローリングストーンズ

彼がバンドを発足させた

本物のR&Bを追求し「オレたちはビートルズになる気はない」

と宣言していた

ブロンドの髪 とらえどころのない不思議な魅力 好奇心に溢れた才能

同時に変革していく60年代の顔でもあった

豪華な衣装 毛皮 スカーフ 帽子 そしてアクセサリー

両性具有的なファッションで人々を魅了した

クマのプーさん」の作者A.A.ミルンが住んでいたコッチフォード農場の家に住み いつも女の子に囲まれていた

しかし 1969年7月

バンド脱退宣言から1ヶ月たたないうちに 自宅のプールで謎の死を遂げる

享年27歳

彼の死はセンセーショナルに報道された

豪華な暮らしっぷりの裏で SEXアルコールドラッグに溺れていたブライアン

彼は偶発的に溺れ死んだと公表されたが。。。


ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」(2005年イギリス映画)
監督:スティーヴン・ウーリー
出演:レオ・グレゴリー パディ・コンシダイン デヴィッド・モリッシー ベン・ウィショー ツヴァ・ノヴォトリー アメリア・ワーナー


「太陽」東京フレンズThe Movie」「日本沈没」「それいけ!アンパンマンいのちの星のドーリィ」「スーパーマンリーターンズ」「ユナイテッド93」「パーレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」「ゲド戦記

と 夏の映画が沢山公開されている中 何故かつい先日「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」を観てきました

最初に書いておきますとアタクシ ブライアン・ジョーンズは名前しか知りません

ローリングストーンズも 曲は知っているのもあるけれど(劇中で使われていた曲も2~3曲聴き覚えありました)殆ど知らないに等しいと思います!

だから ストーンズファンの方 このログ読んで不快感を覚えるかもしれませんが あしからず。。。


“どこへいってしまったの ブライアン・ジョーンズ”

セルジュ・ゲンズブール作 ジェーン・バーキンの「想い出のロックン・ローラー」の歌詞に出てくるので名前知ったかなぁ

彼のことは。。。


このえーが観ていると ブライアンの音楽的才能や バンドへの気持ちよりも 自己破滅的な人生を中心に描かれていて なんというか 非常に暗いハナシなんだけれど 彼のどこか掴みどころのない不思議な魅力と ネガティブなんだけれど ハイな雰囲気で 感動も感銘も請けないけれど とってもカッコいい!!

と思いました。。。

一言で感想語るとこんな感じデス。。。^^;


ラスト

「幸せでいること程退屈な事はない!」

とキメるブライアン

恋人には去られ バンドからは脱退させられ どんどんどんどん人生の坂を転げ落ちていくんだけれど ラストセリフで観ている気持ちは救われる

この どんな状況に陥っても反骨的な気持ちは消える事はない!

って所が非常にステキです!


この映画のタイトル「ストーンズから消えた男」ってなっているけれど 観ていると「ストーンズから消された男」じゃない!?

って思ったんだけれど。。。(苦笑)

ブライアンってオリジナルの曲を殆ど作らずプレイヤーとしてあらゆる楽器をマスターする事とロバートジョンソンをはじめ ブルース情熱を注いでいたんでしょ

しかし キース・リチャーズミック・ジャガーオリジナル曲を作り ポップス路線でいきたがっていた(というより ビートルズレノンマッカートニーみたくしたかった)

方向性が合わない上

ブライアンドラッグ所持でアメリカに入国も禁止され バンドの足を引っ張る存在にしかなってなかった

だから “消えた”んじゃなくて“消された”んだと思ったんだけれどねぇ。。。 


ブライアンが居ると 周りはみんな振り回される。。。

けれど 多分 彼は本当に愛される事を知らないでオトナになってしまったんだと思う

だから 彼の周りの人間にどう愛情表現していいかわからなかったんだよ

どう 自分の繊細な気持ちを伝えていいかわからなかったんだよ

それが 彼自身を苦しめていたんだと アタクシは 感じたけれどネ。。。

ブライアンの死の真相は ホントのところは今だ解明されていないけれど 彼自身が招いた事かもしれないっていう この作品の解釈は 充分ありえる事だと思います

すごく悲しいことだけれど。。。


でも このえーが 悲しいだけのハナシじゃないヨ!(笑)

ファッションはホントカッコいい!!

観ていて気持ちイイもん!!

あ~ジョン・ガリアーノトム・フォードもきっとこの時代に影響されてんだろうなぁ。。。

音楽も全編通してイイ!!

ローリングストーンズCD買おうかって思ったもん!!

コレお勧め!!ってアルバムあったら教えて下さいナ(笑)

























P.S.
ココに登録した当初からアタクシのログに足跡つけてくれる親愛なる方がお辞めになる事になりました

今までホントにありがと!

アナタコメントが全部消えちゃうのが悲しい。。。

アタクシはアナタのふざけたログが大好きだったよ!

いつかまた どんなカタチでもいいから出会いたいヨ!

変なモン食べてカラダ壊さないようにネ!

肝臓はお大事に。。。

このデジログへのコメント

  • HIRO 2006年08月23日 18:58

    BBさんのログをいつも面白く拝見させていただいています。映画を選ぶ際の参考になります。

  • ち~どん 2006年08月23日 21:17

    若くして謎の死を遂げると伝説化しやすんだけど、やはりアーティストって大変なプレッシャーなんだろ~ね☆

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

BB

  • メールを送信する

BBさんの最近のデジログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31