デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

高速道路の渋滞原因の1つが!!

2006年08月15日 13:22

TBS番組で、渋滞の三大要素が「料金所」「
トンネルカーブ手前でのブレーキ」「緩い勾配の坂道」と言っていました。
料金所渋滞は、料金所通過に慣れた人が料金所を通過した場合、1時間に友人で処理出来る台数が
180台、これをETC装着車がゲートをくぐると800台に増加する為、料金所の渋滞は代日緩和されたそうです。
2つ目の、緩い勾配の坂道は運転に不慣れな人が起こす現象みたいです、現在ほとんどの車がAT車なのですが、緩いの下り坂に差し掛かりスピードメーターを見て、自分の思っていた以上の速度が出ていてブレーキを踏んでしまったり、緩い上り坂に気づかないでアクセルを一定に保ち減速、
後続車両がブレーキを踏んだりする為起こるらしいです。
3つ目は、昼間トンネルに入る際道路幅は変わらないのに、トンネル内は狭いと言うイメージから
トンネルに入る前に、ブレーキを踏んでしまい後続車両も続けて・・・
3大要素の、料金所通過はETCの普及により解消されて行くのでしょうが、残りの2つはサンデードライバーの運転技術が改善されない限り、永延と続く渋滞現象でしょうね。
さらには、運転に不慣れなくせに走行中TVを見れるよう改良したり、携帯電話で話しながらの運転、渋滞原因の要因になる車がさらなる渋滞を。
さらに、走行車線追い越し車線の区別が着かないアホドライバー(追い越し車線を制限速度以下で走り続けてどかない!)、などなど渋滞の原因は沢山あります。
さらに今年は、ガソリン代の高等からサービスエリアガソリンが、一般道ガソリンスタンドより数円安いからと、何十分もアイドリングで停車しガソリンの無駄使いをしているのに、安く入れられたからもうかった!!と勘違いしているドライバーの給油渋滞が原因だそうです(何十分もエアコン入れたままアイドリングしてたら浮いた数百円分のガソリンは消費されているのに)。
サンデードライバーは、5ナンバーサイズ枠以上の大型車運転禁止、TVが後部座席以外走行中見られないようにする!運転中の携帯電話での通話やメール禁止を徹底してもらいたいですね。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

miki2005

  • メールを送信する

miki2005さんの最近のデジログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31