デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「ただ、君を愛してる」レビュー☆

2006年08月13日 23:19

「ただ、君を愛してる」レビュー☆

8点!!宮崎あおい玉木宏主演他。生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋・・・好きな人のために一途に想いを寄せる、純粋な気持ちを優しく描いた切ないラブストーリーコンプレックス故に人の君地に鈍感になってしまい、唯一写真が趣味の主人公・誠人(玉木宏)。誠人とただ一緒にいたい想いでカメラを手にし、共に写真を撮る事を幸せに感じる静流(宮崎あおい)。「好きな人が好きな人を好きになりたい・・・」それぞれの気持ちが交錯しあう切ないラブファンタジーファンタジーの世界に宮崎あおいが舞い降りた。恋をすると死んでしまうのに自分の気持ちに真っ直ぐに誠人を愛する静流。そんな静流をおかしく思いながらもいつしかともにいる空間をかけがえのないものと感じるようになる誠人。誠人は鈍感だから静流のキスに込められた深い想いに気付けなくてあのシーンは切なすぎて涙が止まらなかったです。原作通りに個展写真の静流に誠人が語りかけるシーンが欲しかったな。映画も素敵ですごく良い出来だと思うけど私は原作の方がもう一歩好き。両方オススメできる作品になりましたね(^^)原作の冒頭にも出てくるけど、「別れはいつだって思いよりも先に来る。それでもみんな微笑みながら言うの。さよなら、またいつか会いましょう。さよなら、またどこかでって。」って言葉がダイスキ。久々に鼻が真っ赤になるまで号泣しました。2006年公開。10月末公開。

このデジログへのコメント

  • bar704 2013年04月05日 20:28

    DVDで見て、年甲斐も無く涙が出てきて 切な過ぎるけど好きな映画です

  • ユリ 2013年04月05日 23:44

    > bar704さん
    原作もすごい好きで、泣けます。あおいちゃんがかわいいですよね。

  • julian 2015年10月11日 21:46

    なんで、こんな切ないストーリー作るんですかね。
    あおいちゃんも玉木くんもいいですね。よい作品でした。

  • ユリ 2015年10月12日 00:31

    > julianさん
    懐かしいなぁ。市川さんの作品は、儚くて美しい作品が多いですよね。最近はワンパターンですけど。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31