デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

☆最大にして最高にして最強の怒濤の1日☆

2006年08月13日 05:49

昨日のログで書いた様に今日(12日)は服を買いに出かけて来ました。

チョコチョコ前から服を観に行くお店があるのですが・・そこの店員サンが替わっていって。(前からいたのかな?)いろいろ販売の為にあれこれ声を掛けてくれた?来たのですが・・・その店員サンが関ジャニ∞横山裕にそっくりな男前で特した気分になり・・つい何着も購入してしまいました(^_^;)ま。ただ乗せられたのですが・・男前に「可愛い」とか言われると嘘でも気分が良い物です(笑)
普段はあんな男前観れないから目の保養になりました(*^_^*)


で。ここからが最大にして最強でした・・・。
本題ですが。
今日。昨日のログにも書いた様に福島までライブを夜観に行って何気なく帰っていた途中で・・・山梨東京に住む3人の友達が大阪に来ているコトを思い出しました☆そこで・・・何気なくまた何気なく友達にメールしてみました。
数分後・・・もう大阪駅から電車に乗って帰っている最中に返事がありました。
それを読みながら・・なぜか今日。逢いに行った方が良い気がして(元々。逢う予定はなかった)引き替えして友達のいる所まで行った方が良い気がして・・電車を途中下車してすぐに友達に電話を掛けて大阪方面の電車に飛び乗り戻りました。
友達は某ホテルにいたのですが・・・そこまでの「無料送迎バスがあるよ♪」と言われたにも関わらず・・また何気なく?何故かタクシーに乗って急いでホテルまで行ったのです。

そこのホテルにはサマソニ出演者が多数宿泊しているらしく・・・ロビーは待ちの人でごった返していました(^_^;)

で。戻りますが・・・。
ホテルに着いて友達に電話を掛けると・・な・なな・なんとここ何年も逢ってない私が昔○年間好きだった人がいると言うではありませんか!!
それを聞いた瞬間からテンパリ過ぎて友達のいる場所にたどり着くまでの記憶は吹っ飛び!!手に持っていたパスケースを紛失していました・・。
どこで落としたかも記憶にない(^_^;)

友達とは4年ぶりの再会だったのですが・・ほぼ話もせず・・・その好きだった人に駆け寄って声を掛けてしまいました。
向こうは驚きながらも「顔が変わった・・て言うか更けたな?」と笑いながら言うてました。(これ女としては凹みます)
彼はホテルで催し物があってその関係で来ていたのです。
もちろん声を掛けた時も仕事中で・・それどころでは無かっただろうに。私。興奮し過ぎて??メチャクチャ話しまくってしまいました。
本当に最悪だな・・・もう自己嫌悪でいっぱいになります。(彼も相変わらずダメな子だなと思っただろうなぁぁ)


私は、○年間も好きでいた間・・・憎まれ口とか生意気な口しか聴けなくて素直な感情を1度も本人に言った事が無かったのですが・・・・・今日(昨日)初めて・・無意識のうちに彼の腕を掴んでおでこを充てて「メチャクチャ逢いたかったんやで」と言っていました。
自分でも自分に驚きました・・・そんなコトを公衆の面前でするのも口にするのも有り得ないので。
今思えば・・恥ずかし過ぎる行動だし・向かいで作業しながら観てた人達は「何やって・言ってんだ?!このバカは・・」と思ったに違いないでしょうが。それくらいひどい行動ですよね・・。


あの時の私は怖いモノ知らずになっていた様で。
今まで聴けなかった子供の話とか奥さんの話や結婚のコトも自分から聴いていました。


彼は本当に困っていたんだと思います・・・何ともそっけない返事をずっとして居ましたから。
ま。単にウザかったのもあるでしょうけど・・。



まだ頭がおかしくて文章も全然成り立っていなくてすいませんm(_ _)m
でも。凄い痛感しました・・・好きな人はずっと好きなモノで・・彼はその中でも特別で。
結婚して幸せなのは判るし・幸せでいて欲しいし・それは壊したくないけど・・・・やっぱり側に居たいなと思った。


皆さんはそんなコトないですか?
忘れられない人をどうやって乗り越えていますか?忘れずに居たり・・・行動してしまうのは・・やっぱ悪ですかね。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ふぅか

  • メールを送信する

ふぅかさんの最近のデジログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31