デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

トリイ・へイデンの本。

2006年08月04日 02:48

トリイ・へイデンの本。

トリイ・へイデンのノンフィクション「よその子」を読み終わりました。凄く良かったです。

http://www.torey-hayden.com/japan/somebody_elses_kidsj.htm

トリイ・へイデンの本は以前に「シーラという子」「タイガーと呼ばれた子」を読んでいました。お読みになっている方いらっしゃいますか?

養護学校や病院内の学校で、学習障害や情緒障害で一般の子供達とは別の扱いを受ける問題児?を、専門に受け持っているトリイ先生と、その子供達の記録です。

見捨てられた子供がもっている、感情や意思、守られなければならない価値を子供と一緒に発見し暖めていく過程が感動的で、人との向き合いかたを考えさせられます。

人を大事にすること、それだけのことが出来ない社会で、犠牲になるのは、いつも物言わぬ子供や障害者なのでしょう。オススメです。こういう生き方もあるのです。

このデジログへのコメント

  • yu 2006年08月04日 03:32

    学生の頃に読みました。
    衝撃的だったけど、考え方が変わった気がします。また読んでみようかな

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

yano

  • メールを送信する

yanoさんの最近のデジログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31