デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

今日のino-k 16 (長いから読まなくてもいいですYO

2006年08月03日 00:52

えと、完全…かどーかはわかりませんが、

とりあえず復活してみます。
とゆーのも、いろんな皆様からのメルで、
「ログみたーい」
「メイコだせー」(←?)
とゆーのがあり、いつまでもこーしてられないな
と、ハラをくくってみたわけです。

そんなわけで今までお待たせした皆様。

ino-kのことかどうかはともかくこのログを楽しみにしてくださってる方々。

メイコファンの方々(笑)

ino-kファンの方々(殺)

とりあえず帰ってきたみたいです。
以後、よろしゅうに。ぺこり。

そんなことで。

えーと…

やっぱり、まずは最近のことでは父のことになるのですが、やっと整理がつきました。
元々ino-kはあまり父親になついていなかったのですが、やっぱりいなくなるのは寂しいし、なにより母さんの悲しみっぷりがイタくて、親族の悲しみっぷりがイタくて、…泣いちゃいました。

なにより泣かされたのは。

ino-k自身は知らせてすらいない親友の4人(もう25年くらいの付き合いです。)男3女1が突如現れ。

もう…やめてよってくらい大泣きしました。
くやしくもその幼馴染の女のコ(30)がムネを貸してくれました。堅いけど(笑)

いやもう…。

ホントにこの「父の死」という、誰しもが必ず、タイミングは違っても避けて通れない出来事に遭遇してみてはじめていろんなことを学びました。

いま、実家に戻ってきて、もうしばらく実家にいることになりそうですが(母を扶養する関係で)失ったもの。得たもの。決めたこと。ダメだったこと。よかったこと。いろいろなことがダッシュで過ぎていった2週間でした。

この空白の2週間のあいだにも一部の親しいこのサイトの参加者から励ましのメルいただいたこと、ホントに感謝しています。ino-k自身のワガママチャットに付き合っていただいたり、ケータイで遅い時間までお話したり、直接メルしてみたりとそれぞれ各人への接し方はさまざまでしたが、みなさんino-kに対してはありがたくも共通の「いたわり、慈愛」といった気持ちで接してくださって、あらためて貴女方と共有した時間が間違ってなかったことを実感しています。ありがとうです。

亡くなったヒトは送られるから、遺されたヒトが忘れなければそれでいいと思います。でもその遺されたヒトは救われるの?

ずっとその思いがつきまとっていました。
明確な答えはまだ出てないんですが、でも、そのうち見つかるかなーって最近は思うようになって。結構ポジティブになった自分に驚いています。

またもっともっと元気にログをどんどん更新していきますので、みなさんもヨロシクです。

乱筆、乱文、長文ご容赦ください。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ino-k

  • メールを送信する
<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31