デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

崩壊寸前のナチス軍将校が...

2006年08月02日 00:10

聞いていたのは...

Beethovenでも、
Brahmsでも、
リリーマルレーンでもなかった

と聞く
R.Wagnerもありそうだが、A.Bruckner...

天地の創造と崩壊、
届かないながらも、
根限りの力を尽くして
祈る祈りの切実さ、

人を悼み、友を思う
瞑想の深く、
高原を吹き渡り
動いて行く雲の影の様な..
風の寂寥、
遠くから聞こて来る農民の踊りの、図らずもの
現世肯定...

教会音楽の旋律の
重厚な響き、
三連音符の多用と
反復に依る超越への祈り、
9番冒頭の弦の
哀切窮まりない
この世への別れと
崩壊の只中の鎮魂と...

フィナーレへと
導けなかった三楽章
寧ろ各人の終楽章
想起させて、

ターンテーブル
針を上げるのも気付かず
回転し続けるrecord
見つめていた...

見つめてもいなかった

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

瓦礫の月

  • メールを送信する

瓦礫の月さんの最近のデジログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31