デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

一つになった命

2006年07月30日 01:22

最近はまってるバンドの曲に感動しました。
素晴らしいです。


**********************************

二人はとてもお互いを愛していました。
とても幸せな毎日でした。
たまに喧嘩もするけど、ほんとに運命的に惹かれていました。

彼はいつも思っていました。
「お前より先には死ねない。けど、お前が死んだら生きてても意味が無い。
だから、俺はお前より1日後に消えたい。」

二人は生まれ変わっても一緒になりたいと思っていました。

それならばいっその事、一つの命として生まれたい。
そうすれば、広い世界からまた貴方を探したり、
喧嘩したり、どちらかが先に死ぬことに悲しむ事はないから。

そんな夢のような願望さえ、二人は囁くのです。



ある時、彼女のお腹に命が宿りました。
彼は願いました。
「この子はあなたの遺伝子を100%受け継いだ子になって欲しい。
 俺なんかにはこれっぽっちも似ないで欲しい。」
毎日寝る前に願いました。
彼女はそんな彼の願いをバカらしく思い、
「この子は100%、あなたに似て欲しい」
そんな事を言うのです。

それだったら、「俺があなたに出会ったと言う奇跡
このラッキー運とハッピー運だけをこの子の染色体にのせてくれ」


****************************************




二人が生まれ変わって一つになる命は、まさにこの子なのです。
この子には愛し合う二人の希望、そしてお互いを想う心が宿っているのです。



二人の間に生まれた子供とは、ほんとに大事なんです。

軽はずみに作るものでも、軽はずみに殺したり出来るものでも無く。
「親の勝手で」なんて軽い言葉では処理できない大事なものなのです。


「子供をおろしました」なんて言葉が、「整形しました」なんて言葉と一緒に、
軽い言葉にならない「普通」を俺は願うばかりです。




ちなみに曲は
RADWIMPSの「25個目の染色体
 

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

やし

  • メールを送信する

やしさんの最近のデジログ

<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31