デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

プロセスが大切。

2006年07月29日 23:01

プロセスが大切。

笑顔で過ごしていますか?
今日は、隅田川花火大会に行ってきました。
自転車で30分かからないのでしかも信号無いし、親水公園を突き抜けていって参りました。
ライブで見る花火は音と眼前に広がるイリュージョンってところでしょうか。
テレビで見るのも良いですが、周りの雑踏との一体感も良いですよ。
普段だったら、絶対に行きませんけど花火だけは別と言う事でしょうか?

花火の中には、ぶたさんも出現してました。 )^@^(ブー

それから、携帯での花火撮影は難しいですけど一応載せときますね。

hero的には花火より浴衣の方が気になったんですけどね。
皆さん、髪をアップにしていて癒されました。
あっ、間違っても撮影はしてませんけど…。


有り難いコメントに返信します。
7/28 ユイ☆さん
化粧して出かけると、逆に近所の人が誰か解らないって事も有るかも知れませんね。
そんな事有るわけないと思いますが…。

有り難うございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。
♪( ´θ`)ノ

本日は、

プロジェクトによる成功と失敗は、そのプロセスによるところが大きいというのは、もはや当たり前の話しですよね。

失敗に終わったプロジェクトでも、違う担当者が違うプロセスを経て実施した途端、いともカンタンに成功するというのはよくあることなのです。

プロジェクトって言うとなにやら、大げさな感じがしますが、これは日常生活恋愛でも同じことなのですよ。

カンタンに言うと、誰かを誘って断られるかどうかは、誘い方はもちろんの事、誘うという行為に至るまでのプロセスが重要ってことです。

つまり、誘うという行為に至るまでに、日頃どんな接し方をしているか。
どんな印象を相手に与えているか。
誘う前にどんな布石が打たれていたか・・・など

プロセスを細分化して、一つ一つの項目の中で生じる目標と結果の差異の積み重ねが、最終的な結果につながるものなのですよね。

細分化した目標と結果の差異がプラスで積上がっていれば、最終結果が成功となるし、逆にマイナスで積みあがっていれば、その結果は言うまでもないことですね。

一つの大きな結果だけを見て、このプロジェクトは失敗だったと嘆くだけなら誰でもできるのです。
細分化した目標と結果の差異要因分析で、どこでマイナスが生じていたかを発見しそれを改善しない限り、必ず同じことの繰り返しになると言う事。

逆に差異要因分析によるプロセス改善ができれば、同じプロジェクトであっても、大きく違う結果を出すことができるって話です。

まぁ結果よりも、その経緯をよく見て判断するのが大切なのです。


仕事でも恋愛でもプロセスにおける差異要因分析をしないと何時までたっても進歩しないですからね。

今日は、この辺で。

お相手は、heroでした。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

hero

  • メールを送信する

heroさんの最近のデジログ

<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31