デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「百葉箱」←なんて読みます?

2010年12月01日 10:12

正式(気象関係者)には「ひゃくようそう」だそうです。


以下ウィキペディアより引用

百葉箱(ひゃくようそう、ひゃくようばこ)とは、温度計や湿度計を入れ、正確な気温を計測するために設置された(屋根付きの)箱の事である。
現在では「ひゃくようばこ」の読みが定着しているが、本来は「百葉窓」であって「ひゃくようそう」と読むのが正しいともいわれ[1]、呼称は統一されていない。


今朝森田さんがラジオで話していたので書きました。



無料会員に戻ってしまったので、コメントいただいてもコメント返信できるか分かりません

このデジログへのコメント

  • ちょこ 2010年12月01日 13:14

    ひゃくようばこ先生もそう言ってたような…
    返信不要なりちょこが偉そうに言えないけど

  • KEI 2010年12月13日 09:38

    > ちょこさん

    えっと、それは 一般的には「ひゃくようばこ」で、気象用語では「ひゃくようそう」と言うらしいです。
    「PH」を「ペーハー」か「ピーエイチ」と言うのに似てる感じですかね

  • 琴音 2011年01月22日 13:47

    私もずっとひゃくようばこと思っていました
    先生もそう言ったし・・・(笑
    専門用語と俗語は違うんですね

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

KEI

  • メールを送信する

KEIさんの最近のデジログ

<2010年12月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31