デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

恐ろしや~ぁ!!

2006年07月18日 23:03

お仕事お疲れさまでした。
またまた、大雨に注意が必要みたいですね。
急に寒くなってきたので風邪など体調管理は万全にして下さい。
heroも気をつけないと…。
湿度が高いと腰が痛くなる様な気がする今日このごろです。


有り難いコメントに返信します。
7/17 あやっち&さん
そう思っていれば大丈夫でしょうね。
気にならない人の方が危ないと思いますよぉ。

7/18 リンツさん
自然な態度が一番ですけど、人それぞれ違いが有りますから、素直に、尊敬・感謝・反省を忘れなければ十分の様な気もしますよ。

有り難うございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。
(^-^*)

補足になりますが、にこやかに挨拶する事も、一種の礼儀かと思いますので、心がけてもらえると嬉しいです。


本日は、
差別の話。
それは、現在世界中において行われているのです。
それは、とある事に対して、
「そんなことも知らないの?」
ってことです。

そう「知識」です。

実は「何かを知らない」ということは、恐ろしいほどに分かりやすい攻撃材料になるのですね。

あなたが病院にかかっていて、あるとき別の医者に変えたとします。

そんなとき、今までに飲んでいた薬の名前を話し、「何の薬か知っていますか?」と聞いたとしますね。

このとき、その医者が、「分からない」と言ったとしたら…。


その瞬間、貴女はそのドクターにたいして、心の中で、
「この医者大丈夫…?」と思うのではないでしょうか。


こういうのは、専門職に限りません。

たとえばあなたの友達が、

北海道って、どこにあるの?」
アメリカ首都って、ニューヨーク?」

と言ったらどうでしょうか?

その人がよっぽど美形だったら
「かわいいとこもあるんだなぁ」
くらいに思うかもしれませんが、たいていは、つい蔑んでしまうはずです。

「何かを知らない」というのは、恐ろしいほどに、その本人のイメージを下げ、周りの人に強いマイナスの気持ちを起こさせるのです。

知っているか知らないか、というのは、
「知識を持っているか、いないか」というだけのこと。

頭がいいとか、悪いとか、そういう根本的なことではありません。

知識を持っている人が持っていない人を批判するというのは、まさに
「何かを持っている人が、持っていない人を批判する」のと同じ事です。

小学生レベルの仲間はずれみたいな事でしょうか…。

まぁ、でもある意味で、「人より優位に立ちたい」という、人間の根本に染みついた思考なのかもしれませんね。

人は相手が「知らない」ときに、相手をものすごく見くびります。

そして同時に、「え、そんなことも知らないの?」と言われたときに、そう言う相手の心理を、無意識に感じているからこそ、恐ろしく強い劣等感を抱きます。

ですから、そのような言葉を口にしない様にして下さいね。
何の得にもならないと思いますよ。
残る物は、傷付いた相手の恨みのみ…。

あぁ、恐ろしや~!!

お相手は、heroでした。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

hero

  • メールを送信する

heroさんの最近のデジログ

<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31