デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「日本沈没」

2006年07月06日 23:16

「日本沈没」

7点!!草なぎ剛主演。柴崎コウ他。近い将来、それは明日かもしれない・・・。潜水艇パイロット小野寺俊夫(草なぎ剛)は、地球科学博士・田所雄介(豊川悦司)の指揮の下、深海調査に参加していた。その結果、小野寺は驚愕の事実を知る―海底プレートの急速な沈降で、日本列島はわずか1年後に沈没する。日本中の混乱の中、時を待たず、北海道を皮切りに九州から内陸へと地殻変動の波が日本列島全土に襲いかかる。刻一刻と迫る日本列島の終焉を前に1億2000万の日本人は、一体どこへ向かえばいいのか?とにかく怖かった~何度も目つぶった!鳥肌立った~~!(;_;)自国製作で自分の国のことだとこうも違うものか?!と思いました。(自己中みたいですが)なんだかレトロな映像だったのもそれでハリウッドとCG力をカバーしてて良かったです。日本映画ハリウッドと違って人の闇の部分「自分さえ良ければいい。」とか綺麗ごとは通じないとかを前面に描くところがあると思います。もちろん表の部分もあるんだけど、どちらを描くかといわれたら裏。アメリカとかは絶対表だなぁっと。観ながらその差を考えてしまいました(^^;)あとせっかくの大作なのにそれに見合うキャスティングが成されていなかったのが観てて痛かったです。石坂浩二とかミッチーとか(好き嫌いもあるけど)演技力が足りなさすぎ(>_<)あとあの火山灰で人は耐えられるのか?電車・駅のシーンが1度も出てこなかったけど?とか地底から分断するとか「まぢで?!」みたいな部分があって(難しくてわかんない)リアルさに欠けてた部分もありました・・・が、まぁ迫力でカバーしてたから良しとするか☆って感じでした。2006年公開。

このデジログへのコメント

  • しん 2013年10月23日 16:21

    個人的には日本以外全部沈没の方が好きです
    筒井康隆の原作も面白かったです。

  • ユリ 2013年10月24日 01:32

    > しんさん
    あれはパロディみたいですけど、風刺みたいな内容なのですか?

  • しん 2013年10月24日 03:28

    パロディもありますが、娯楽作品として好きです。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31