デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「ブレイブストーリー」レビュー☆

2006年07月05日 00:04

「ブレイブストーリー」レビュー☆

7/10点!!声:松たか子他豪華キャスト試写会だったので、主題歌を歌っているAqua Timezのライブがありました。演奏曲は「決意の朝に」と「等身大のラブソング」。それに1点(笑)“扉の向こうに行けば運命を変えられる!!バラバラになった家族を取り戻すために、扉を超え、現世から幻界(ビジョン)へと旅立ったワタル(声:松たか子)。自分の願いをひとつ叶えたかっただけなのに。その先に待っていたのは、世界崩壊のトラブルだった。ワタル運命を変えられるのか!?テーマが深いのは伝わってきたけど、それがラストでしか活かされていないのが残念でした。Aqua Timezのボーカルの人が言ってた「蓮の花は汚い泥であればあるだけ美しく咲くし、闇が深いほど星は輝く。」という言葉が印象的でした。喜びの分だけ悲しみはあるけど、それをなかったことにするのではなくて乗り越えてこそ、光は見えるし、強くなれるというテーマ。全体的な流れのスムーズさに欠けてててそこのところのテーマを上手く描ききれていなかったのが残念。宮部さん(原作者)の作品ではきっと丁寧に描かれているんだろうなぁって思いながら観てました(^^;)ワタルの優しさに触れて「自分さえよければいいのか、いやよくない。」とか(笑)人に優しくなろうと思いました。2006年公開。

このデジログへのコメント

  • hirosi 2006年07月05日 07:03

    深いテーマは、中々映画では時間が短すぎて表現しきれない事が多いですね。

  • ユリ 2006年07月11日 14:29

    >hirosiさん
    そんな感じでした。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31