デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

バドミントンで汗を流している時は何も考えられない

2006年07月03日 17:10

至福の時だ。
今日の体育館は蒸し暑く、最初の基礎練習で汗が滴り落ちた。
クリアがドリブンで飛んでるよと言われ、次にもっと奥まで飛ばさなければとも言われた。
オーバーヘッドストロークが巧く出来ない。
頭の上でシャトルを取れない。素早くドロップを落とせない。
スマッシュでは
いつの間にか肘が下がってくる。

もうもうもうもう・・・・何も満足に出来ない。

ゲームに入っても、今日は色んなアドバイスをしてもらった。
今日のクラブには、元、シニア全日本の優勝者がいる。あまりにランクが違いすぎるので、日頃から注意もしないが、たまたま、ペアになったため、色々と教えてもらった。ショートサーブをして前に出た時は下がらない。
相手の真ん中かバック側に打ち込め。ラリーを続かせては駄目。
最初から浮いてきたシャトルはスマッシュかプッシュで攻撃せよ。
色々その都度聞いたが、殆ど、出来なかった。緊張と暑さで、疲労困憊した。
今後、筋肉トレーニングし、基本を何度も繰り返し頑張ります。

一瞬、エースを狙えを想い出す。やはり、青春時代からのスポーツ
いいもんだ。・・・あーあ、疲れた。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

kenchann

  • メールを送信する
<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31