デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

今日は本の紹介。

2006年07月01日 23:57

映画よりも本の方がかなり読んでたりします。
今日はおすすめ恋愛小説紹介。
対象年齢は幅広い感じです。

♪「甲賀忍法帖」 山田風太郎 作
 (映画「SHINOBI」の原作です。映画とは全く違った驚くべきラスト!もう号泣必死!愛と術が飛び交うそこに家康やら春日の局やら歴史上の人物も飛び出す◆面白いです。)

♪「ナラタージュ」 島本理生 作
 (切なくて切なくておそらく一生忘れることのできない恋。この恋の痛みも、苦しさも。一生に一度の瑞々しい究極の恋愛。同じような経験があるだけに涙が止まりませんでした。)

♪「冷静と情熱のあいだ BLUE ROSSO」
  辻仁成江國香織 作
 (ROSSOからお読みいただくことをお勧めします。大学生時代の恋と成長して大人になった順正とあおいの恋愛に静かに感動します。)

♪「さよならは言わないで」   
  ロバート・ゴダード 作
 (過去の罪と愛のために最後まで翻弄される主人公にハラハラ&切なかったラストかなり泣けます。)

♪「ウォーレス人魚」 岩井俊二 作
 (グロいけど、ストーリー展開は抜群でラストはたくさんの愛で溢れていた。切なくて心に沁みる岩井ワールド。)

♪「恋愛寫眞 もうひとつの物語」 市川拓司 作
 (「別れはいつだって思いよりも先に来る。」儚く切ないけど、素敵な物語。ヒロイン・静流のひとつひとつがすごく余韻に残ります。)

♪「赤い薔薇ソースの伝説」 
  ラウラ・エスキヴェル 作
 (料理とドロドロ恋愛の濃ゆ~い話です。愛に浸りたいときにぜひどうぞ。映画もあります。)

♪「時のかなたの恋人」 ジュード・デヴロー 作
 (タイムスリップ恋愛もの。登場人物たちがとても魅力的で歴史を変えようとする主人公ダグラスとニコラス(カッコイイ!)の恋にラストまでハラハラドキドキ!大好きな本です(^^))

♪「太陽と月に背いて」 
  クリストファー・ハンプソン 作
 (レオナルド・デカプリオ主演で映画にもなった詩人アルチュール・ランボー同性愛を描いた衝撃作です。でも愛はすごく伝わる!嫉妬とか狂おしいほどの愛とか文面からすごく伝わってきます。映画とともにオススメです。)

このデジログへのコメント

  • hirosi 2006年07月02日 04:01

    プロフにもありますが、ホントに色々な本を読んでますね。私も山田風太郎は好きです。

  • ユリ 2006年07月04日 23:57

    山田風太郎の奇抜な発想が好きですw

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31