デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

枕草子

2006年06月27日 00:45

家で書類をさがしていると眠くなってきた。

彼女に「ねむい~」と甘えると、

「今日は寝ちゃって明日早く起きて探そう。メールで起こしてあげる♪」

と言われて即却下

彼女が気落ちしちゃったので、

枕草子にも朝は寝るねる、って書いてあるでしょ」

となぞのフォロー

「朝はあけぼの?だっけ」

「・・・」

「春だっ(TT」

「ちゅっ」

「夏は夜で、あと冬はつとめて。意味は分からないけど」

おれも気になって検索してみると、つとめて=早朝のことみたい。
彼女は冬の早朝なんてやだ、と言うので、現代語になおしてみた。



冬はつとめて
雪の降りたるは言ふべきにもあらず、
霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、
火など急ぎおこして、
炭もてわたるもいとつきづきし
昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、
火桶の火も白き灰がちになりてわろし



「目が覚めると、おれがまだぐーすか寝ている。
からだは昨夜の事をまだ覚えていてぼんやり

雪が積もってたら本当はもっと嬉しかったりする。
おれが出かけられなくなって一緒にいれるから。
そんな夢見たいな期待感でドキドキ。

おれを起こさないよう、暖房をつけて寝起きにキスするつもり。

お昼にはあったかくなって、そのころにはおれも目が覚めてすでに愛し合ってたりするから、朝のかいがいしいさもどこへやら。

部屋が散らかってたりして、はた目にはみっともなくなってる。
でもふたりとも幸せ」


彼女は、冬の旅行は雪の積もるところにしよう!と言った。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

厚木氏129

  • メールを送信する

厚木氏129さんの最近のデジログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30