デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

何から語ればいいのやら。

2006年06月23日 04:33

何から語ればいいのやら。

そうですね、まずはあれだ。
ジャンプで連載中の「テニスの王子様」に登場する氷帝学園テニス部に在籍中の「宍戸画像参照)」について。声優楠田敏之さんなのですが、これがもう素晴らしいとしか言い様のない台詞棒読みっぷり。逆にカッコイイです。

主人公「越前リョーマ」が在籍する「青春学園」との対決にて、ダブルス2が敗北したため、試合会場の空気青春学園の流れになりそうだったところを、

『お前らぁあ!勝つのは氷帝だろうが!しっかり応援しろアホ!』

と大声で叫び、流れを氷帝に変えた、とっても頼りがいのある方なのです。
その時、「アホ!」のアクセントがとんでもなく棒読みな上に外しまくりだった為、友人と腹を抱えて爆笑し転げまわった記憶があります。いい意味でとってもチャーミングな方なんです。ええ。今ではすっかりお笑い担当。


で、その宍戸さん、最近新しいキャラソンアルバムを発売なされました。素晴らしいです。もう言うことなしです。この棒読みソングの数々、もはや神です。大好きです、宍戸さん、いや、楠田敏之さん。

さて、キャラには個性というものが必要不可欠。当の彼の素敵な個性が、『激ダサだな!』というかなり激ダサな口癖。
『激ダサだな!』
『激ダサだなお前等!』
『激ダサだぜお前等!』

もうお前『激』言いたいだけちゃうんかと思いたくなる程に活用しまくり。
しかしこの口癖が、テニプリファンには常識でして、さきほど言った最新アルバムトラック9に『GEKI-DASA DAZE!!』というタイトルで収録される始末。

曲に関しては言うことなし。かなり激ダサ。ノリも歌詞もかなり激ダサ。(褒めてます)これ、DAMにリクエストして唄いたいと思います。(真顔)

他の曲では、トラック1収録『一日だけのバカンス』というのがあるのですが、これとんでもないです。一部抜粋しますと。

『飛び込み台のいちばん上でVサイン
 調子にノッてジャカジャカジャララ エアギター
 今日だけ一日のバカンス
 ジャックナイフで飛び込めば
 どよめきの中 ちっちゃな悲鳴 ちゃんと聞いたぜ』

とありますがつまりは、

『お目当ての女を目の前に、飛び込み台の上でVサインをしたところ、彼女もVサインを返してくれたので気をよくした俺は調子にのってジャカジャカとエアギターを恥じもなくぶっかまし、ジャックナイフで飛び込んだ所悲鳴が聞こえた為、”あ、俺今すげえ注目あびてる快感!!”』

っていう唄です。



激ダサです。

私だったらVサインの時点で他人のフリです。
エアギターなんてやりやがった瞬間には帰宅準備です。飛び込んでる瞬間なんか見てません。っていうか縁切ります。

で、次に好きな曲が、トラック2『4SEASONS』という曲。

歌詞がすごく可愛いんです、あと曲調も。歌詞が、

『後ろのポケット 両手つっこんで
 桜並木歩こう 二人で
 灼けつく日ざしも 枯れ葉のヒップホップ
 街中が真っ白に溶けても
 Baby 明日へと未来へと向かうベクトル
 Always 見つけよう捜し出そう』

まあ可愛い!曲もポップな感じで可愛い!
ちょっとこれちゃんと歌詞をみて聞きたいわー!って広げたら本当の歌詞が。


『後ろのポケット 両手つっこんで
 SAKURA並木歩こう 二人で
 灼けつくHIZASHIもKAREHAのヒップホップ
 街中がMASSHIROに溶けても
 Baby 明日へと未来へと向かうベクトル
 Always 見つけよう捜し出そう』


激ウザ。

なんのつもりで一部一部をローマ字にしたのかは知りませんが、逆に読みにくい。誰だこれ書いたの。可愛さのカケラもありません。もう『一日だけのバカンス』とレベル一緒です。


で、宍戸ダブルスの選手なのですが、パートナーが『鳳』というまるで犬のような可愛さと忠誠心をもつキリシタン。いつもショボいロザリオぶらさげてます。宍戸にとって鳳はなくてはならないキャラ。ということで、デュエットとかあるわけです。

トラック3『NextGame』という曲です。これがまたあんた!すっげえ可愛い曲なの!!鳳の可愛い歌声と、宍戸のとんでもない棒読みラップが織り成すダブルスソング。

曲中、宍戸が唄うラップの

『蹴りあげるのは新たなGATE!』



『蹴りあげるのは貴方だけぇ!』

とかとんでもないバイオレンスなラップに聞こえるのは私の耳が悪いから。


そしてトラック5『Brake Chance』
しっとりしててあまり宍戸っぽくはないですが、歌詞が「俺はやるぜ!」的な、テニスを頑張ってる宍戸イメージです。

曲の途中、

『Three impact さぁ見せつけてやれ
 誰より確かなcannon ball』



『Three impact さぁ見せつけてやれ
 誰より確かな 毛穴ボーン

とか「俺毛穴開き捲りなんだぜ!?」なちょっと近寄りがたい歌詞に聞こえるのも私の耳が悪いから。


で、先程言いました、トラック9『GEKI-DASA DAZE!!』

これはもう先程いったとおり、言うことなし、まさに神。棒読みラップの真骨頂です。この曲がほしくてこのアルバム買ったんですから私!

曲の途中

『say yeah,腹からshout 叫んだらshout』



『say yeah,鼻からshout 叫んだらshout』


とか、「いやお前、口を使え、口を!」な曲に聞こえるのも私の難聴具合が末期だからです。


興味のあるかた、どうぞ聞いてみてください。



最後に、宍戸さん大好きです。

 

このデジログへのコメント

  • ドットさん 2006年06月23日 18:30

    どよめきの中ちっちゃな悲鳴…きっと頭を打って薄れ逝く意識の中、飛び込んだ時水着脱げ下半身露出!ですよ

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

早貴

  • メールを送信する

早貴さんの最近のデジログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30