デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

美しいもの

2006年06月11日 02:46

夜明けの空、冷たい風、鋭い光、描かれる影、揺れる木漏れ日、水溜り、暮れなずむ一日の終わり、まどからの光、その光に浮かぶ君の机、草原、オレンジの光と湿った風にさらされ、街路に貼られた小さなポスターも、脇に停められた郵便やさんのバイクの渋い赤も、激しい夕立のなか髪をぬらして駆ける子供も、緑の葉の裏に隠れる小さな虫も、爛漫に咲き誇る花びらも全て美しい。

無条件に美しいので、それを見ている僕は、消えてしまう。

美しき女性。これは、いけない。
カメラの向こう、美しきひとは、瞬間瞬間、美しく、僕は恋に震えて、怯え、消えることはできない。かえって肉体を意識してしまう。
美しさと同時に、意地悪や、迷い、狡さ、優しさ、悲しみ、怒りなどの心が同時に見え隠れして、それらが全部一つになって美しいのだと訴えるから、
これはもう撮れない。
写真にはこのひとの美しさは写らない。

おろおろしている僕は、人物写真は向いてないらしい。

散り行く花を眺めながら、過ぎ行く時を惜しんで泣いてるだけの生き方なのかな。

でも美しいものがあるから、生きることは楽しい。時に励まされ、時に惨めになり。
やれやれ。また愚痴でしたー。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

yano

  • メールを送信する

yanoさんの最近のデジログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30