デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

高校無償化の裏にある大問題

2009年12月24日 11:09

鳩ミンス政権は、高校無償化などというふざけた政策を打ち出しましたね。

子供手当てを、地方や企業にまで負担させようとしているのにもずいぶん腹が立つ。

政権をとるために、「政策集」なる、いわゆるオモテマニフェストを作るのは勝手。

一見いいことばかり書いてあるが、財源には言及せずに美辞麗句を並べたばかりのものでした。

いざ政権とって、財源が無いと判った瞬間、地方や企業に責任をなすり付ける。

そもそも福祉というのは、国家戦略で無ければいけないものです。
国が負担し、国内どこに住んでいても同じサービスを受けられるのが当たり前。そういうものです。
なぜそれを地方や企業に負担させる必要があるのか。

そして高校無償化。
義務教育ではないものを、なぜ無償化する必要があるのか。
そしてこれにも地方への負担を求める。

地方への無責任な投げ出しとなすり付け。
これを理解できる国民が多数なら、日本はもはや終わりだ。

さらに大きな問題。

ここ、とても大事なことです。

この高校無償化には、朝鮮学校も含まれていることをご存知でしょうか?

朝鮮人が勝手に作った反日教育満載の朝鮮人の学校を、なんで我々日本人税金払ってまで面倒見てやる必要があるんですか?

これ、民意ですか?

もういいかげん、目を覚まさないと日本は大変なことになりますよ。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

くまごろう

  • メールを送信する
<2009年12月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31