デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

亭主&奥さん@中国

2009年10月04日 16:36

ウラログほど読んでもらえないけど、たまにはオモテログを書くことにした!

中国語は日本と同じ漢字を使うので、筆談なら問題ないと思っている人は多いと思う。
実際に、筆談は結構有効で、意志疎通が可能であるが、日本語と全く違う意味になることも多いので実は要注意である。
有名なところでは、「手紙」トイレットペーパーのことだというのは有名である。
日本語「手紙」中国語では「信」だけど、最近はみんなメールだよね!)

中国人と親しくなると、家族のことを話題にすることが多くなるが、このときに知っておくべき漢字が旦那さん奥さん中国語である。

まず奥さんであるが、いろいろな言い方があるが、いずれも日本語とは違う。
「老婆(ラオポゥ)」、「太太(タイタイ)」、「愛人(アイレン)」等々。
びっくりされただろうけど、新妻でも「老婆」、正式に籍を入れているのに「愛人」なのである!

「我(的)老婆[ウォラオポゥ]」は嫁さん、「我(的)愛人[ウォアイレン]」は配偶者という意味になる。
日本人は老婆、愛人違和感を感じるせいか?、大陸南方で使われてきた「太太」を多用するような気がする。
鳳陽路自身も、最初の内は、奥さんを紹介されると、すごく違和感があったなあ。

では亭主の方は?
「老公(ラオゴン)」、「愛人」だけど、まあ、老公が多いよね。
愛人は、元々お金持ち奥さんことみたいだし・・・。

ついでに、お姉さんは「姐姐(ジェジェ)」、妹は「妹妹(メイメイ)」、お兄さんは「哥哥(ガガ)」、弟は「弟弟(ディディ)」である。
・・・で、小さい弟、妹のことを、「小弟弟(シャオディディ)」、「小妹妹(シャオメイメイ)」そ呼ぶことがあるが、男女のあそこのことの通称もそう言うので、「ウチの小さい妹が・・・」と話をされると、ウブな鳳陽路はぎょっとしてしまう。

オモテなのに、やっぱりこれがオチかいっ!・・・ (^_^;;;) すんません

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

鳳陽路

  • メールを送信する

鳳陽路さんの最近のデジログ

<2009年10月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31