デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

小さな隙間ほど、純度が高い^^

2009年09月28日 02:23

あの日、あのときだけは、完璧だったと思える。


完璧恋人同士だった。




先を急ぐ君と、安心顔で後に続く君。


思い出となったあの日の出来事。


思い出の中では、僕たちは、白い煙みたいなモノで繋がっている。




霊的な話じゃないよ。




思い出は探れば、見えるんだ。


僕と君は、繋がっていた。


物理的じゃなくて、精神的じゃなくて、、、思い出的に、、、かな。




思い出の方が、良く見える。状況がよく見え、気持ちの動きもよく見える。


修正だって出来ちゃうしね^^


僕次第なんだ^^




まぁそれはそれとして、、、




完璧恋人




そんな一瞬を感じれたことを嬉しく思います。


実際は恋人でもなんでもなかったかも知れない。


それでも、良いんです。


思い出では、僕たちは恋人でした。




2度とは、訪れないことも知ってます。


もう、戻ることなんて出来ない。




過去に戻るなんて出来ない。


今を止めることだって出来ない。


新しい日々を進むしかないのです。




だったら、僕は、新しい日々に期待します。


新しい日々は、、、僕次第でどうにでも変わるのです。


僕次第なんです。




だから、僕は、未練を思い出に変換し、君への思いだけを抽出し、「素敵な片思い」となるよう磨いています。




「素敵な片思い




未来がありそうでしょ???




新しい日々にはぴったりです。







おちのないお話でしたが、、、、そんなとこです^^



ウラと同様、、、隙間を埋めるにはちょうど良い文章でした。



じゃねっ!

このデジログへのコメント

  • Warp 2009年10月12日 13:51

    > 幟 梨緒さん

    僕は昔からそうなんだけど、空腹状態が好きでした。
    胃袋的にも、思想的にも、愛的にも、、、

    僕の胃袋は宇宙なのだと3合の飯を平らげ時に思いました^^

    胃拡張の僕です

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

Warp

  • メールを送信する

Warpさんの最近のデジログ

<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30