デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

カード勝ち越し決める 鳥谷~~~~~

2009年09月17日 08:03

カード勝ち越し決める 鳥谷~~~~~

鳥谷が2打席連発!阪神が大接戦を制す
サンケイスポーツ - 2009/9/16 21:43
 (セ・リーグ巨人6-7阪神、23回戦、阪神11勝10敗2分、16日、東京ドーム)浜風が東京ドームに吹いているようだった。ラッキーボーイが虎の勢いを加速させる。プレーボールから1分。浅井の3号先頭打者ホームラン左翼席上段まで伸びた。一気にわくスタンド。ひょうきんな笑顔を浮かべ、さっそうとベースを一周した。

写真で見る】 1発目をレフトスタンド叩き込んだ阪神鳥谷

 「イチ、ニ、サンで振りました」

 巡ったスタメンのチャンスで結果を出した。一回、カウント1-3からの5球目。140キロ直球をたたいた。シーズン3本目のアーチは自己最多。前日15日までは「1番」には育成枠出身の野原祐が起用された。だが、試合前まで右腕との対戦打率・348、2本塁打、9打点の浅井の一発で流れを引き寄せた。

 さらに平野が左前打と失策で二塁へ。鳥谷の一ゴロで三進すると、金本の中犠飛で2点を先行した。これで、金本は通算68犠飛。歴代15位タイとなった。

 相手先発は東野。今季対戦は1試合で1敗。対戦防御率1・42、打率・100と苦戦を強いられた相手。真弓監督は前夜の試合後、「最後の9連戦は、山場だと思っている。一戦一戦、大事にやっていきます」と気を引き締めたが、これに打線が応えた。

 しかし、二回以降は追う展開。振り出しに戻したのは鳥谷だ。2-5の四回無死一、二塁。巨人の3番手藤田の1ボールからの2球目を左中間へ運ぶ、2試合連続弾となる同点17号3ランを放った。

 「積極的に思いっきりいこうと思っていた。フェンス直撃くらいかと思っていたんですけど…」

 さらに同点の七回には2打席連発となる18号ソロを放ち勝ち越した。虎が巨人戦5カード連続の勝ち越しを目指し、後半に勝負をかける。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

kyoujii

  • メールを送信する

kyoujiiさんの最近のデジログ

<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30