デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

イチローの200安打も凄いけど

2009年09月16日 08:30

昔の感覚であれば、もっと凄い選手がいます。

それは、たしか広島東洋カープ前田選手。


今の野球は、投手は「いかに打者に凡打を打たせるか」で、打者は「いかに出塁するか」を考えます。

でも 昔の野球は、投手は「自分の得意な玉を力いっぱい投げる」という感じで、打者も「来た球を打ち返す」ということだけを考えます。

もっと分かりやすく書くと、今の野球は 勝つためには敬遠も含めて、相手から逃げても勝つという野球

昔の野球は、投手と打者の一騎打ち


話がそれてきたので 戻すと、まず前田選手は怪我に泣き 出場機会が少なかったのも影響していますが、内野へのゴロの一部(イチローでは安打になるような打球)でも前田選手は
「全力で走れば安打になるかもしれない打球だけれども、打ち負けたということはアウトと同じ」
と考え、アウトになっていたとか。

まあ 本当のところは分からないので、なんとも言えませんが…

全力疾走しないと、達川監督の時に交代させられてたでしょうし。

ちなみに阪神タイガース金本選手は、達川監督が頭にきて選手交代させられた為に、鉄人記録が 今の短いものになったとか。


たしかに 打ち負けた打球(正確にはイチロー選手は視力が低いらしいので、打ち負けているのでは ないらしいですが…)でも、安打にすることは凄いこと。

でも、そうなると投手と打者の化かし合いになって、本当の力と力のぶつかり合いでは無いような気がします。



昔の感覚なんでしょうが、力と力のぶつかり合いで打ったホームランボールが 暗闇の中に消えていくのは、ある意味芸術的な景色だと思うのですが…

今はドーム球場が増え、夜空に白球が消えるという風景が減ってきました。

悲しい事ですが、球場まで行っても試合開始前に中止が決まるという悲しさと天秤にかけたら…

て 天秤にかけることは無理ですよね

このデジログへのコメント

  • あずき 2009年09月16日 18:21

    前田投手覚えておきますね。
    福岡ドームは天井開きますね。
    ディゲームで晴天なら気持ちがいいです^^

  • KEI 2009年09月16日 23:56

    > あずきさん

    いや 前田選手(たしか内野手)です。
    もう 世代交代の関係で、出場していないかもしれませんが(^^;)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

KEI

  • メールを送信する

KEIさんの最近のデジログ

<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30