デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「TAJOMARU」レビュー☆

2009年09月09日 23:41

「TAJOMARU」レビュー☆

小栗旬主演他。時は乱世。何不自由ない家柄に生まれながら、大盗賊「多襄丸」を名乗ることになった男(小栗旬)。血肉を分けた兄、弟のようにかわいがってきた家臣、そして心の底から愛した女(柴本幸)・・・。誰よりも信じていた者たちのまさかの裏切りによって一変した人生。しかし、何もかも失くした絶望の淵にあってなお、思いもよらぬところに見つけた友情の絆。信頼と不信がすっかり逆転したかに見えたそのとき、再び、そのすべてが揺らぎ始める。どんでん返しに次ぐどんでん返し。ひっくり返る信頼と裏切り。見えない真実に翻弄される多襄丸が、最後にたどり着く場所とは?

8/10点!!「このミステリーがすごい!」映画版ランクインしそうなストーリー展開に、釘付けでした。原案となる「藪の中」が、すでにランクインどころではない巨作なので、当然といえば当然なのですが。原作に始まり、どんどん逸れていったかと思いきや、再び原作を模したようなシーンへ、そこからのラストへの展開は、とても面白かったです(*^_^*)何より、随所に芥川色が垣間見れたことが、驚きでした。多襄丸の、強いだけではない、人間の弱さ、一途さを兼ね備えた人間像にも魅かれます。難点をいえば、やはり時代物に洋楽を使うのは、興ざめなのと、やべさんとコラボると、どうしても「クローズ~」とカブってしまうのが、どうかなぁ(´~`)と思いました。2009年公開。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30