デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

今のボクには理解出来ない。

2009年09月07日 23:52

もはや商店街としての様相を呈していない我が地元の商店街に新しくスーパーが出来たそうな。

...大丈夫なのかよ。
と思いつつもいちお様子を見に行く事にする。

店内は開店したてなだけあって、小さいながらもこぎれいにはまとまってるのだが、さて。

何気なく覗いたビールが並んだ冷蔵ケース。
キリン一番搾り180円」

べっくらした。
何がびっくりしたかって、ソレ、開店記念セールとかそういうんじゃないの。
特売品として大量に陳列されててその値段ならそれ程驚かない。

けど定番商品として普通に並んで、特に気合いの入ったポップも無くその値段。
なんだこりゃ?

よくよく眺めてみるとどの商品も破格、って程では無いけどそこそこ勝負に出るような値段設定。
卵98円、梨一個78円、缶コーヒー88円。

...なんなんだ?こりゃ。

まあ、オレの感覚も10年古いんだけどさ、スーパーって赤字覚悟の特売品で客を呼び込んでついでに買って行く定番商品で利益を出す、ってのが一般的だと思うのさ。

...この場合どこで利益を出しているんだ?

多売薄利、一個一個の利益は凄い少ないんだけど量をはく事で帳尻を合わす。
...にしては量を捌くようには店が出来ていない。

エンドも無く、陳列されてる絶対量が多売というには心もとないし、なによりサッカ台が無いってのがひどく特徴的で、コンビニみたいに買った商品はレジが手積みしている。

これじゃ10人も客が入れば店は飽和しちまって、とても多売薄利は望めないねえ。

うーん、このビジネスモデルはいったいなんなんだろう。

ただアイテム数は少なかったね。
ホントに売れ筋を厳選してる感じ。

でも、これだけでこの値段設定ではたしてやっていけるのだろうか....。

潰れて欲しくは無いね。
ここが潰れるといよいよ商店街が寂れて来るし、なによりオレがビールを180円で買えなくなる。

...それは困るなあ。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

わこ

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30