デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

少し考えるところがありましてん。

2009年09月06日 15:53

友達の子どもが生まれました。
30週で生まれてしまったため、超小さかったそうです。

で、35週未満で生まれると、稀に脳が溶けてくる子がいるそうです。

友達の子はコレに当たってしまいました。
一歳ですが、これからリハビリをするそうです。
成長期の子なので、脳がダメになった部分を補うように成長してくれれば、上手く行けば少しの歩行困難で済むそうです。
主に筋肉の動きがダメになるらしく、食べ物を飲み込むこともウマく行かないらしいです。
そのため、一歳ですが、まだ離乳食がナカナカ勧められないそうです。

お母さんはこれからリハビリをしていって、関節が固まらないように動かしてあげたりして、脳を刺激してあげなければいけません。

ただ幸いだったのは、小さいウチに発見できたことだと思います。
小さいうちであれば、これから子どもが一人になっても生きていけるように、その道を模索することができます。

自分の過去、下に入った子で、日常会話が成立しづらい子がいました。
仕事もナカナカ覚えられず、一年経っても二年絶っても次のステップに進められないんです。
これは多分、高機能自閉症であったのだと思います。
しかし長い時間一緒にいると「この子はこういう子なのかな」と、個性で片づけられてしまうかもしれません。
でも社会に出て仕事をすると言う事は、そんなに甘くありません。
ましてや刃物を使う技術職です。

その子には結局辞めてもらったのですが、家族がその理由を理解が出来ず、どうやら他の店で働いているようです。
本人は嫌とは言いません。どうやら、高機能自閉症というのは「コレをしなさい」と言われた事にNOがないのが特徴らしいです。

小さいうちに障害が見つかるか、大きくなってから障害が疑われるか、
どちらがいいのか、私には分かりません。

このデジログへのコメント

  • トロント 2009年09月06日 16:04

    結局は差別する人間の方が問題やな。周りが障害を持つ人を補うっていう考えも出来るよ^^

  • しんぺー 2009年09月07日 00:24

    親に視点を持っていっている判断は100%合っている感じがするな、生々しい経験したね。友達、しっかり!

  • momo 2009年09月09日 16:35

    > トロントさん
    一人で出来ないことは、周りが自然に助けてくれる。
    そんな社会が来ると良いです。
    今は自分のことだけで精一杯な人が多い時代だから、よけいに思います。

  • momo 2009年09月09日 16:37

    > 猛さん
    自分ではないので、興味本位にならないように気を付けたいです。
    でも、自分で協力できることがあるなら、出来ることはやりたいです。

  • momo 2009年09月16日 23:13

    > ひろさん
    でも障害があるなら、それを認めて理解する所から、その子の人生が生きられると思うんですよね~。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

momo

  • メールを送信する

momoさんの最近のデジログ

<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30