デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

徳川無頼帳~

2009年09月06日 11:37

これは相当前にTV東京で放送されてた時代劇である。時代劇なんざオッサン、おばあちゃんの観る番組・・そんな印象があるがでもおもしろいものはおもしろい、昔ハマって観てたんだよな~皆さんも暴れん坊・・や必殺あたりなら誰でも1度は観たことない?水戸黄門までいくと流石に・・って感覚になるけど映画だって魔界転生とかさあ、人気になって若い世代の時観た人もいるんじゃないかな~(笑)

 でね、テレビ東京時代劇って・・正月特番で有名だし作品の見事さにはすごく定評あるんだ。この徳川無頼帳なんかはその典型的。「影の軍団」の様に千葉真一率いるJACが中心になって演技してる為アクションシ-ンも相当凝った作品になってる。今、これをスカパ-で放送してんだよな~毎日やってるものは終了したけど土曜の夜の4話連続放送はあと2週ぐらいは続きそう。まだまだ楽しめそうである。

 千葉真一柳生十兵衛を演じるっていうのがこの手の時代劇には欠かせないが、何と千葉西城秀樹をこの役に抜擢し、演技の見事さに惚れ込んでその後もう柳生十兵衛西城秀樹しかない---なんて断言してたんだから~とにかくおもしれ-!

 スカパ-で観てる人いるのかな~?こんな完成度の高い作品ってあまりないよ。で、原作が誰なんだろ。柳生十兵衛って云ったらさあ~殆どの人が片眼で伊賀の里と近い為「忍(しのび)」の技も身につけてる。そんなイメ-ジあるよな。この作品じゃあしっかり両目の侍なんだ。テレビ東京の作品って、以前の「柳生三代の剣」っていう大型時代劇でも両目だったよな~いろんな説があるんだけど、どれが本当なのやら・・

 吉川英治作の物が時代小説については過去の文献に近いとされてるが・・余りにも一般的なものは、父但馬守との幼少の頃の剣術修行中に父親に潰された---これが通説は通説なんだが~作品によって父の投げた手裏剣の最後の1本がささったとか、父親の木刀のつきがそのまま目に入ったとか・・とにかくいろいろあるよな~まあ、どんな作品でも幕府の意向で風間小太郎他同族を撃退した---って事にはなるんだけど~

 何かさあ~テレ東京で両目の十兵衛が一般的になってると、この徳川無頼帳の様に刺客との死闘で相手の弓で潰された~そんな気もしてくるんだよな~?

 皆さんはどう?今や村上弘明柳生十兵衛とか、日本テレビなら松方弘樹とか俳優はいろいろだけど片眼が普通?俺の感覚だと両目の十兵衛も全然ありかな?って最近思えてるんだけどね。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

夢先案内人

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30