デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「BALLAD 名もなき恋のうた」レビュー☆

2009年09月01日 00:04

「BALLAD 名もなき恋のうた」レビュー☆

草なぎ剛新垣結衣出演他。守ることが、愛することだった。祈ることが、愛することだった―。舞台戦国時代。名もなき小国戦国武将草なぎ剛)と美しい姫(新垣結衣)の恋物語を軸に、その時代にタイムスリップしてしまった10歳の少年(武井証)とその家族との心の交流、人間の愛や絆の大切さを壮大なスケールで描く。人気アニメシリーズ『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』を、「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督を迎え、実写映画化。

5/10点!!新垣結衣の可愛いっぷり観たさに台風直撃の中行ってきました(嵐を呼ぶ○○?)。ガッキー可愛い!!お姫様至上一番カワイイ!((*^_^*)笑 てか似合う。)アニメ本編の廉姫と又兵衛の幼い頃のおてんばエピソードを観てから観ると、大人になり、戦国の世に翻弄される二人の姿は、より涙を誘います。武井くんが下手だったので、泣けませんでしたが、上手い子だったらけっこう泣けたんじゃないかと思います。夏川結衣さんは美人なのに、みさえにハマってたので、面白かったです。そもそも、クレヨンしんちゃん実写化自体が面白い事ですがw 敵の侍に囲まれて防犯ブザーを鳴らすところとか、現代の小道具を上手い具合に笑いに繋げているところが、山崎監督らしくて好きです。子どもが、絶対好きな感じの映画なので、夏休み映画にすれば良かったのにと思いました。(事件で延びたの?(爆))2009年公開。

このデジログへのコメント

  • oyaji 2009年09月01日 07:33

    映宣で、しんちゃん役が納得できません(笑)もっと顔が、体型が・・・ってね!

  • ユリ 2009年09月02日 01:59

    > oyajiさん
    武井くん、表情の変化があまりないんですよね。泣きもうまくないし。子役ありきの映画であれだとちょっと辛いですよね。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30