デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

0.6秒くらいで行っているココロの動きを文章に。。。

2009年08月31日 23:20

僕の中にいる貴方は、貴方じゃないってのは知ってる。
何せ、僕が作り上げているんだからね。


でも、かなり本質を見抜いていると思ってる。
僕は僕の中にいる貴方に向けて会話をする。
メールだって書くし、チャットだってする。


結局、実際の貴方より、僕の中の貴方の方が、知っているのだ。
実際の貴方に話しかけるられるほど、僕は貴方を知らないし、貴方も僕を知らない。


そんな寂しい背景の中の関係性だけど、、、こればっかりはしゃーない。


距離的な話。時間的な話。前提的な話。いろいろ加味され、どう好意的見に見ても、まだまだ不安定な関係性だと思っている。


現実とネットに依存しないと成り立たない関係の違いは大きいのだ。
大きいと思ってる僕がおかしいのかも知れないが、これは僕が僕を守るためのルールでもある。定義でもある。


現実ですら、なかなか友達を作らない僕にとって、ネットでなんてそう簡単にできない。


重要に位置するのは現実なのだ。これを忘れてはならない。


仮想空間から現実にじりじりと浸食し、現実に到達したときに、初めて本来の人間関係が始まると思ってる。


いや、仮想空間での人間関係をおろそかにしている訳じゃない。
その辺の具合は、まぁ想像しておくれ。。。。




貴方との仮想空間的やり取りが、僕の中の貴方の経験値となり、僕の中の貴方がどんどんと構築されていく。




僕は、僕の中の貴方を構築するにあたって、経験的に学んだ方法を採用している。
これは、僕のルール
そして、僕にとっては、いつも正しく作用している。



僕のルール



例えばメール。
一通だけのメールで判断しない。
メールをもらうとする。
内容はほどほどに読み取る。(貴方がどういう人なのかをイメージする)
内容がこれまでのメールと同じようなイメージを持つモノか。そうじゃなければ、僕の中の貴方に少し違う色を混ぜる。


行間や使用する文字。
雰囲気口調
送られた時間。前回からの時間。
本文の長さ。
返事としての内容なのか。
タイトル。


まぁまぁ書き連ねれば沢山出てくるが、、、論理的にこんなことをチェックしている訳じゃなくて、、、、
こういう部分を雰囲気的に読み取り、感覚的に読み取り、貴方を構築していく。


付き合いが長ければ長いほど、色濃く構築され、そのうち、これまでを全否定するようなメールを送られても、全然動じなくなる。
貴方はそんな人じゃない。。。って言えるようになる。


まぁその逆もあるけどねw


これは、僕の中の貴方に対しての話であり、現実の付き合いが薄いってのが大前提
こうやらないと、僕は、僕らしくメールもチャットも出来ないのだ。




バタバタと書いてみたが、どうも上手く書けない。。。
そりゃそうだわな。
通常、0.6秒くらいで行っているココロの動きを文章になんてする方が難しい。。。




まぁ言いたいのは、僕は貴方を見ている。ってことかな。
見ているっていうのは、、、
最初から見ている。
継続的に見ている。
そのときだけで判断はしない。
貴方が僕に魅せてくれている貴方を全部見ている。
ってこと。


例えば、、、
貴方矛盾点。ひとつのメールでは矛盾してても、それが継続すれば、本質が見えてくる。矛盾矛盾じゃなくなる。その反面、表面的文章に信憑性は無くなるが、、、
それでも、表に出るのは、文章。やっぱり文章からいろいろ読み取る。
僕のルールで。







ふむぅ。


なんか書いてて違う方向にも行きそうだし、、、別の話になりそうだし、、、


ってことで、やめた^^







そういうことです。







じゃね^^

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

Warp

  • メールを送信する

Warpさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31