デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

諸行無常とはこれまた

2009年08月29日 20:07

諸行無常って仏教用語じゃないですか。

でも、ちょっと矛盾を発見しました。

形あるものは、むなしく、簡単に壊れゆくさま。そんな感じであると思います。

「この世の現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。」

でも、仏像って、偶像じゃないですか。

つまり形をつくってしまってるってこと。

そんなwwwお坊さんも

仏像を大切に思うのはわかるけど、

仏像でさえも諸行無常であることを「気付いて」いるのかな?

古くなれば腐る(木でできている?)

腐るようなもんなんだから、

仏像には執着しないほうが自然という感じがする。

このデジログへのコメント

  • 高倉 2009年08月29日 20:21

    おっしゃる通りです。50文字では書ききれないので後程メールでコメントしますね。それにしても今日は暑い。

  • ものたん 2009年08月29日 20:24

    暑くてカンカン照りでした><よね(汗(汗(汗

  • chawnet 2009年08月29日 20:34

    お坊さんの仕事は本来考える事
    忙しい人の変わりに様々な事を考えると言う仕事を受持ち報酬を貰う事かと

  • aki 2009年08月29日 20:59

    メールありがとう。仏像は偶像ですが開眼したときに魂が宿り永遠の存在となるそうで。身は滅んでも心は残る

  • いっしー 2009年08月29日 21:05

    仏像が拝んでいるのは、私たちの心の中にある本来の優しさ、即ち仏性。私たちの方が拝まれているわけです。

  • やじろべい 2009年08月29日 22:06

    奈良仏教に対する空海の新しい密教も元はそんな考え方ですよね。「空海の風景」に書いてました。

  • ものたん 2009年08月30日 22:48

    いっしーさん、考えさせられます。人に宿る仏性を見つめてくれる。それはありがたいことでもあり逆に怖くもあります。

  • ものたん 2009年08月30日 22:50

    やじろべいさん、密教ですか…激しいですね。エヴァンゲリオンが使っているカバラ(カバリスト)もユダヤの密教でもあります。聖典は旧約聖書とタルムード。密教は激しいですよね(汗

  • ものたん 2009年08月30日 22:53

    > akiさん 仏像を通して開眼した時に悟りが得られるということでしょうか?あり得なくないですね。悟りをひらいた時点でその人はもう人間ではなく仏ですね。だから釈迦も悟ったら死んだのかな。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ものたん

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31